こんにちは!
【日本と世界をつなぐ】ワーホリキャリアプロデューサーの平渡です。

ワーホリ・留学から帰国した方から良く受ける質問が
「ワーホリ・留学経験のどのようなところが帰国後の就職で武器になるのか?」
「ワーホリ・留学経験が活かせる仕事にはどのようなものがあるのか?」
という内容です。

この質問、海外経験を積んで帰国した皆さんからしたらとても重要で興味深い内容ですよね。

よって今回は過去のワーホリ・留学経験者の方々に向けたキャリアカウンセリングの経験から

「ワーホリ・留学経験を活かせるキャリアとはどのようなものがあるか?」

というテーマでお話をさせて頂きます。

ワーホリ・留学経験者が持っている強みとは?

まず大前提として、ワーホリ・留学経験者の方にとって今、そして近い将来どんな「キャリアのチャンスがあるか?」

について知って頂きたいと思います。

日本では急速に進むグローバル化とインバウンド展開に対応が出来る人材不足に加えて、少子高齢化により優秀な若い日本人の人材が圧倒的に足りないという大きな課題を抱えています。

従って今後必要な人材キーワードになるのが

グローバル対応が出来る人材(日本人)

インバウンド対応に強い人材(日本人)

と言えると思います。

この「グローバル」と「インバウンド」マーケットでは、日本人だけでなく「世界中の方がお客様になること」

という点がとても重要になってきます。

 

そして多くのワーホリ・留学経験者の方と接してきた経験から感じるのが、皆さんが持っているが強みは

・自ら海外に飛び出す「行動力」

・多国籍の方や初めて出会う方と親しくなる「コミュニケーション能力」

・多国籍の方に喜んでもらう「ホスピタリティ力」

であると確信しています。

さらに海外に一定期間在住していたわけですから

・「実践的な語学力」

を当然の強みとして入れたいところですが・・この「語学力」のレベルは人によりバラバラで、帰国後のキャリアでは

「語学力」よりは「多国籍の方とコミュニケーションが円滑に取れる能力」が評価されるケースが多いという実情があります。

参考:【語学力があるだけではダメ!】グローバル人材とは誰なのか?

よってここでは「語学力」についてはメインの強みではなく、あくまで付加価値としての強みであると考えることにします。

ワーホリ・留学経験が有利に働くお仕事とは?

従ってワーホリ経験者の方の強みは

「日本人だけでなく世界中の方をお客さんにできる力」+「行動力・コミュニケーション能力・ホスピタリティ力」

であると言えますので、この能力が活かさるお仕事に就くと活躍できる可能性が高くなります。

具体的にはどのようなお仕事か?というと世界中の方々をターゲットにした

・接客業

・サービス業

・販売/営業関連のお仕事

・カウンセリングに関するお仕事

などが挙げれます。

 

また当然かもしれませんが「日本人の強みを活かせるお仕事」にとても強い傾向があります。

具体的には外国人の方をターゲットにした

・「観光業」

・「宿泊業」

・「飲食業」

などで、いわゆる「インバウンド関連のお仕事」になります。

 

参考:ワーホリ・留学経験者が大活躍する「インバウンドのお仕事」(まとめ)

参考:日本の飲食・サービス業のグローバル展開における課題とは?

 

これらの仕事は

日本の習慣や文化、歴史、トレンドなどを深く理解し、日本と日本人が持つ素晴らしさを世界に広めていく素晴らしいお仕事

です!

そして新型コロナウィルスの影響で壊滅的になってしまったインバウンド需要ですが、アフターコロナにしっかり復活すれば間
違いなく令和の日本の基幹・成長産業になってくると確信しています。

特に日本人が持つきめこまやかな「おもてなしの心」は日本の理解が浅い外国人の方には理解が難しいため、当然ながら「生粋の日本
人」が担ったほうが有利になるのです。

*************************************

このようにワーホリ・留学経験を活かすには上記のような特性が活かせるお仕事、特にインバウンド関連のお仕事がおススメです。

今後このブログでは「ワーホリ・留学経験が活かせるキャリア」を、コロナの影響による最新状況も併せてお伝えさせて頂きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します!

参考:ワーホリから帰国後の就職を有利にするための3つのポイント

参考:帰国後の就職を成功させるための5つのポイント(まとめ)

 

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)