こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

昨年から猛威を奮ってきた新型コロナウィルスですが、ここにきて感染者数が激減し久々に「緊急事態宣言」や「蔓延防止等重点措置」が全面解除となりました。

それに伴い各国の国境も徐々に開放に向かい、これから海外渡航をする方が増えそうな流れになってきています。

この後新型コロナウィルスがどのように推移するか?は明確には分からないですが、ワクチンの2回接種が進んだことや飲み薬が開発されていること、及び世界的に経済を動かす方向に向かっていることから今までコロナの影響を受けてきた業界や企業の求人も活発化してくることが予想できます。

よって今回は「国境開放後に狙いたい海外経験を活かしたお仕事」というテーマで皆様にお話させて頂きたいと思います

国境開放後に動き出す求人とは?

まずコロナが落ち着き「国境が解放した後」に動き出す求人としてどのようなものがあるのでしょうか?

今回は特に皆様に関係がある3つのお仕事に注目して、ご紹介させて頂きたいと思います。

①インバウンド関連のお仕事

まず筆頭に挙げさせて頂くのは「インバウンド関連のお仕事」です。

新型コロナウィルの発生前までは日本は「インバウンド(外国人訪日観光客)の増大」を、経済成長戦略の要として推進してきました。

そして実際に2019年には訪日外国人観光客数は過去最高の3188万人にまで伸びて、日本経済を大きく底上げする期待が大いに高まりました。

参考:2019年の訪日外国人数は2.2%増の3188万人(トラベルボイス)
https://www.travelvoice.jp/20200117-144743

そして2020年には訪日外国人観光客数は東京オリンピックの開催も後押しして4000万人突破が確実と思われていましたが・・新型コロナの発生により世界中で国境が封鎖となり、インバウンドは前年対比99.9%減という大ブレーキがかかってしまったのです。

しかしコロナ禍においても、先日日本政府は「2030年訪日観光客数6000万人の目標は堅持する」と発表をしました。

参考:斉藤国交相、Go To再開を検討 訪日客6000万人は堅持(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA051OW0V01C21A0000000/

この発言は今後も日本の成長戦略の要は「インバウンド」であり引き続き日本の国策として「インバウンドマーケットの拡大」に力を入れていく日本政府の意思の表れであると思われます。

但し何度もこのブログでお伝えしている通り、

インバウンドの大きな課題は「外国人をおもてなし出来る人材不足」であり、この役割を担う人材として「ワーホリ・留学経験者」に大きな期待が寄せられている

のです。

よって国境の開放と共にインバウンドマーケットが復活してきた折には、皆様に大きなチャンスが生まれますので今から準備をしておきましょう!

関連記事:ワーホリ経験者が大活躍するインバウンドのお仕事!
https://hirawatari.xsrv.jp/inboundcareernew/

関連記事:【ワーホリ経験者必見】インバウンド復活の準備を!
https://hirawatari.xsrv.jp/inboundrecover-career/

②海外勤務のお仕事

2番目に挙げさせて頂くのが「海外勤務」のお仕事です。

この「海外勤務」のお仕事には大きく分けて

①日本企業の海外現地法人で働く(駐在)

②海外企業に就職して現地で働く(現地採用)

という2つの種類があります。

新型コロナウィルスの発生前は世界的に「就労ビザ取得」のハードルが非常に高く、現実的に「②の海外現地企業」での就職が非常に難しかったため、海外就職を希望される方には①の日本企業の海外現地法人での求人を勧めるケースが大半でした。

しかし最近になって

コロナの影響による人材不足により対象国や地域、また職種によっては「日本人に対する就労ビザ発給のハードルが低くなるのでは?」という情報が入ってきています。

今後の新型コロナウィルスの推移などと併せて慎重に見ていく必要がありますが、私は

コロナ前と比較して「全般的に海外就職での就労ビザ取得のハードルが低くなる可能性が高い

と見ています。

このテーマは非常に重要ですので、私達が情報収集出来た段階で皆様に共有していきます。

よって「海外就職」を考えている方は常に最新情報をチェックして頂き、また具体的な求人にご興味ある方は直接弊社キャリアカウンセ
ラーまでご相談下さい。

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

③外国人サポートのお仕事

3番目に挙げさせて頂きたいのが「外国人サポート」に関するお仕事です。

このお仕事には実に様々なものがありますが、代表的なものを挙げさせて頂くと

●外国人のお仕事、生活に対するサポートをするお仕事

●外国人に対するマネジメント、教育をするお仕事

●外国人に対する接客、営業、通訳などをするお仕事

などになります。

この「外国人サポート」に関する仕事は非常に多岐に渡りますので興味がある方は具体的な求人をチェックして頂きたいのですが、とても重要なポイントは今後すべてのお仕事がこの「外国人サポートが必要なお仕事」になっていくという点です。

理由は多くの企業が「顧客とマーケットを日本国内だけでなく世界中に求め」、また「一緒に働くチームメンバーも日本人だけでなく世界中に求めること」になることを避けれれないからです。

よってすべての方が「グローバル人材」として「外国人と接して、サポートしていく」こと求められるようになりますので、今から準備を進めていきましょう。

関連記事:ワーホリを活用して「グローバル人材」になる方法
https://hirawatari.xsrv.jp/whoisglobalzinzai/

*********************

如何でしたでしょうか?

新型コロナウィルスの影響はまだまだ続くと思いますが、世界的な国境開放の動きと併せて今まで動きがなかった「インバウンド」や「海外勤務」、また「外国人サポート関連」の求人が続々と出てくることは間違いないと思います。

よって求人の最新情報に関してはこのブログや私たちの会員(登録無料)に対して発しているメルマガやラインを通じて皆様に共有させて頂きます。

また具体的に就職活動をする予定の方は直接キャリカウンセラーに相談して頂けたら、皆様に状況に合わせたアドバイスをさせて頂きますのでお気軽に下記までご連絡下さい!

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人はコチラ】↓