こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

コロナで1年以上中断していた弊社主催の「グローバルキャリアセミナー」ですが、先日久しぶりにオンラインでの開催をさせて頂ました!

今回のセミナーテーマは「ワーホリ・留学経験を帰国後のキャリアアップにつなげる方法!」で、講師にはワーホリ国際大学校の水元学長をお招きさせて頂きました。

※4/13開催グローバルキャリアセミナー

私が常々残念だなと感じるのが、折角ワーホリや留学を通じて海外で素晴らしい経験を積んだにもかかわらず、帰国後のキャリアにその経験を活かせる方は本当に数少ないということです。

これから日本は本格的なグローバル時代に突入するのに、これではあまりに勿体ないですよね・・

よって今回は「ワーホリ・留学経験を帰国後のキャリアにつなげる方法!」というテーマについて皆さまにお話させて頂きたいと思います。

「海外経験を帰国後のキャリアに活かすために必要な3つのスキル」

海外経験を帰国後のキャリアに活かすためには下記の3つのスキルが必要ですので、1つずつ解説させて頂きます。

①ワーホリ力

「ワーホリ力」とは「海外や新しい環境に対する適応能力」、「異文化理解力」や「多国籍の方とコミュニケーションが出来る力」を兼ね備えた力のことです。

多くのワーホリ・留学経験者はこの力を身に着けて帰国することが多いと思いますので、この「ワーホリ力」は帰国後のキャリアで大きな武器にして頂きやすいと思います。

話が少し変わりますが、先日のキャリアセミナーで「グローバル人材」とはどのような人材なのか?という問いがありました。

その答えは
グローバル人材とは、国内外の環境を問わず、いかなるビジネスシーンでも活躍できる人材のこと」

というものでしたが、これはグロービズ経営大学院で提唱されている考え方になります。

※参考記事:「グローバル人材とは」(グロービス)
https://gce.globis.co.jp/solution/b-3

ここで特に大切なポイントは「どんな状況に遭遇しても適応出来る」という点で、

言葉を変えると

「グローバル人材とは、国内外を問わずどんな状況に遭遇しても、その状況に適応出来る方」

であると定義できますが、このような方が持つ力こそが正に「ワーホリ力」であると考えて良いと思います。


②英語力

多くの場合海外経験を活かすためには「英語力」(語学力)が重要視されますが、具体的な目安としてはTOEIC730点以上が必要だと言われています。(私は理想は800点以上だと考えています。)

そしてキャリアで必要な英語力ですので当然「ビジネスレベル」の力、具体的には「自分が言いたいことを英語で説明できる力」を身につける必要があります。

但し英語力はあくまでキャリアがある前提での+αの価値になりますので「英語力だけではキャリアに繋がらない」こと、また多くの企業は英語力の前に「国語力」を求めていることもここでしっかり皆様にお伝えさせて頂きたいと思います。

関連記事:帰国後の就職活動で英語力をPRするとマイナス評価になる?

※関連記事:英語力の前にしっかり身につけたい【国語力】~帰国後の就職~

③ストーリー構築力

今回皆様に一番お伝えしたいのがこの「ストーリー構築力」の重要性です。

折角海外で良い経験を積んでも、帰国後にその経験が活かせない方が多い最大の理由の1つがこの「ストーリー構築力」が弱い点にあります。

よって海外経験を帰国後のキャリアにしっかり活かしたい方は

あなたが海外で得た経験とはどのようなもので、それが帰国後のキャリアで具体的にどのように役立つか?を説明できる力

をしっかり身につける必要があります。

先ほどご紹介させて頂いた「①ワーホリ力」も「②英語力」も、この「ストーリ構築力」がないとその価値を説明して相手にしっかり伝えることが出来ません。

よってこの「ストーリー構築力」は絶対に身につけて頂きたいスキルになるのです。

具体的なやり方についてはこのブログで何度か解説させて頂いているのでチェックして頂きたいですし、

関連記事:帰国後の就活を成功させるセルフプロデュース術(まとめ)

何といっても効果的なのはプロのカウンセラーから直接指導を受けることですので、興味がある方は是非一度相談をしてみて下さい。

関連記事:【帰国後の就職】キャリアカウンセラーの上手な使い方とは?

尚「ストーリ構築力」を身につけた方が海外経験を伝えるための効果的な方法として、私がおススメしているのが「私の提案書(第三の資料)」を作成することです。

この効果は抜群ですので、興味がある方は是非実践してみて頂きたいと思います!(下記の関連記事を参照)

関連記事:他の候補者との差別化を図る「私の提案書」作成のススメ!

********************************

如何でしたでしょうか?

海外経験を帰国後のキャリアで活かすために必要な3つのスキル、その中でも特に「ストーリー構築力」の重要性を理解して頂けたでしょうか?

私達「ワーホリキャリア.com」では今後この「ストーリー構築力」を身に着けるためのセミナーやカウンセリングに力を入れていきますので、この力をつけるためにお悩みの方は是非積極的に活用してみて下さい!

【無料キャリア相談/お仕事・セミナー情報】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)