こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

最近増えているキャリア相談の中で多いのが
●「ワーホリ・留学を通じて海外経験を積んで帰国したのだが、この経験をどのように就職に活かして良いか?が分からない」
●「海外から帰国後就職をしたにもかかわらず、海外経験が全く活かせないため転職を考えている」
というものです。

みなさんのお話を聞いて感じるのが
「海外経験を活かせる仕事にはどんなものがあるか?」
という視点に加えて、

「現時点での経験や実力で入社出来る会社や仕事にはどのようなものがあるか?」
という考察が足りないということです。

よって今回は「ワーホリ経験を帰国後の仕事で活かす最重要ポイント」というテーマについてお話させて頂きます。

「ワーホリ経験を帰国後の仕事で活かすため最重要ポイント」とは何か?

先にこの質問に対しての私の答えをお伝えすると

ワーホリ・留学経験を帰国後のキャリアに活かすためには「ワーホリ・留学経験歓迎」という求人、会社を探して応募する!

というシンプルですが、非常に重要なことになります。

要するに「あなたのワーホリ・留学経験が必要だ」という会社や求人を探すことが最も大切だ、ということを改めて肝に銘じて頂きたいと思います。

その上で出てくる疑問がこの「ワーホリ・留学経験歓迎求人」をどのように探せば良いか?ということだと思います。

私達は沢山の求人を扱っていますが、明確に「ワーホリ・留学経験者歓迎」と謡っている求人が結構あります。

しかしこのような求人は一般的に出回っていない「未公開求人」であることが多いため、専門の転職エージェントやキャリアカウンセラーを通さないと手に入れることが出来ないことが多いのです。

よってこの「ワーホリ・留学経験歓迎求人」についてはプロの転職エージェントやキャリアカウンセラーを通じてタイムリーに手に入れる体制を整えることが重要です。

キャリアが浅いが「海外とつながりたい」方におススメの「インバウンド関連」のお仕事

また私が見ている限りワーホリ・留学経験を帰国後のキャリアに活かせなくて悩んでいる方の多くが、

海外経験を活かせる求人に応募するのだが、残念ながらその求人が求めるレベルの経験や実力を備えていない

という課題に直面しています。

実際に海外経験を活かせる求人は日本国内に限らず世界中から人材募集をしているケースが多いため、語学力を含めて高度なスキルと経験が求められるという現実があります。

しかしワーホリ・留学経験者の多くは社会人経験がそれほど長くない20代の方がほとんどであるため、求人が求める人材像と大きなギャップが生まれやすいのです。

それでは「このギャップを埋めながら、海外経験を活かせるキャリアに就く」ためにはどうしたら良いのでしょうか?

このような方々に私が強くおススメしたいのが「インバウンド関連のお仕事に就くこと」です。

日本政府も平成の時代に長期低迷を続けてしまった日本経済を、今後「インバウンド」によって盛り上げていく方針を立てています。

そして実際にインバウンドマーケットは年々凄い勢いで成長を続けて、2020年には遂に訪日外国人が4000万人を超えると言われていました。
(新型コロナウィルスの影響でインバウンド需要は一旦ストップしてしまいましたが、コロナがなければ確実に訪日外国人4000万人は達成していたと思います。またコロナ収束後は再びインバウンドマーケットが盛り上がるのは間違いないと考えています。)

これだけの盛り上がりを見せて期待されているインバウンドなのですが、実は大きな課題を残しています。

その課題とは

インバウンドの盛り上がりにより訪日外国人が急激に増えているにもかかわらず、対応できる人材が圧倒的に不足している

というものなのです。

私はこの課題は日本経済の復活のために絶対に解決しなくてはならない、と考えているため数年前から具体的な解決策をずっと考え続けてきました。

「この課題を解決できるのは一体どこの誰なのだろうか??」

そして考えに考えた結果私は
「ワーホリ・留学経験がある若い日本人材こそがこの課題を解決できる!」

という結論に至りました。

考えれば考える程ワーホリとインバウンド関連のお仕事は相性が良く、私は

ワーホリ経験=インバウンド関連ビジネスで必要な経験

と定義して良いと考えています。

そしてこのインバウンド関連求人は多くの場合、「未経験歓迎」「20代~30代の若い方歓迎」というケースが多いので

キャリアが少ないワーホリ・留学経験者の方々にとって本当に狙い目だと思います。

よって「キャリは浅いが海外や外国人とつながる仕事をしたい」という悩みを持っている方は是非「インバウンド関連のお仕事」を検討してみて頂きたいと思います!

***************************

如何でしょうか?

実際に私が「ワーホリキャリア.com」というサービスを始めたきっかけは、このインバウンドマーケットを盛り上げる人材不足という課題を解決したいという想いからなのです。

現在は新型コロナウィルスの影響でインバウンド関連の求人は激減してしまいましたが、ワクチンの普及により遠くない将来コロナは収束することが期待されています。

そしてコロナの収束と共にインバウンド関連求人が一気に出てくることになると思いますので、この求人を狙いたい方は今からしっかり準備をしておくことを強くおススメさせて頂きます!

関連記事:アフターコロナの「インバウンドバブル」に備えておく!


関連記事:ワーホリ・留学経験者が大活躍する「インバウンドのお仕事」(まとめ)

 

【無料キャリア相談/お仕事・セミナー情報】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)