こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

新型コロナウィルスの影響により日本では緊急事態宣言が続いていますが、一方で世界中でワクチン接種が始まりコロナの収束に向けた期待が大きく高まってきています。

参考:コロナワクチン 日本国内の状況は(NHK 新型コロナウィルス特設サイト)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/medicine/detail/vaccine_japan.html

ワクチンの動きと併せて気になるのが、開幕まであと半年となった「東京オリンピック」が本当に開催出来るのか?だと思います。

参考:コロナ禍で東京オリンピックは開催できるのか(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20210120/k00/00m/040/162000c

現時点(2021年1月23日時点)では正確なことは分からない状況ですが、確実に言えることは「どこかの段階でこのコロナは収束する時が来る」ということです。

この収束時期を正確に予測することは難しいと思いますが、早ければ今年の夏頃(東京オリンピックの開催の頃)に収束する可能性も出てきたと考えて良いと思います。

コロナが収束すると一体何が起こるのでしょうか?

このブログのテーマである「海外経験を活かしたキャリア形成」という観点から見ると、私が大注目しているのがコロナ収束後の「インバウンド需要の大復活」です。

そう考える背景には、多くの国で「アフターコロナで一番行きたい国は日本」という結果が沢山出てきていることがあります。

関連記事:アフターコロナで1番人気の日本~インバウンド~

よって今回は「アフターコロナのインバウンドバブルに備えておく」というテーマについてお話させて頂きたいと思います。

アフターコロナの「インバウンドバブル」に備えておく

今回私がこのテーマについてお話させて頂きたいポイントを、下記に3つ挙げさせて頂きます。

①「インバウンド関連のお仕事」を希望する海外経験者の方が多いため

まずシンプルにワーホリ・留学から帰国した方々に人気のお仕事の筆頭が、この「インバウンド関連のお仕事(=観光・宿泊・サービスなどを通じて外国人ゲストをおもてなしをするお仕事)」であるからです。

このコロナ禍でもインバウンド関連のお仕事を希望する方がとても多いのですが、ご存知の通り国境封鎖によりインバウンドは壊滅的な状況にあるため関連求人もかなり厳しい状況が続いています。

しかし逆に言えば「コロナの収束」が見えてきたら、今まで控えていたインバウンド関連の求人が一気に動き出すことになる可能性が高いのです。

②ワーホリ・留学経験者が活かせるお仕事の筆頭が「インバウンド関連のお仕事」であるため

このブログでも再三お伝えしていることですが、私は

「ワーホリ=インバウンド関連ビジネスに関わる方々のキャリアアップのための制度」

と定義してしまっても良いほど、「ワーホリ」と「インバウンド関連のお仕事」は相性が良いと考えています。

関連記事:ワーホリ・留学経験者が大活躍する「インバウンドのお仕事」

海外から帰国した方の多くが「海外経験を活かした仕事をしたい」と言うのですが、そういう方に私が一番おススメしたいのが「インバウンド関連のお仕事」なのです。

実際にコロナ発生前には、多くのインバウンド関連事業者の方々から「ワーホリ・留学経験者をどんどん採用したい!」というオファーを沢山頂いていました。

よって海外経験を活かしたキャリアを掴みたい方は、「アフターコロナのインバウンド関連求人」を狙うことにより自己実現のチャンスが大きく広がることになると思います。

③アフターコロナ後に「インバウンドバブル=大量の人材募集」になる可能性が高いため

私はアフターコロナの後にはインバウンド需要が復活するだけでなく、一時的に大きなバブル(需要の急拡大)になると考えています。

その時に何が起こるかと言うと・・

今までストップしていたインバウンド関連の求人が一気に出てくるため、希望のキャリアを掴むチャンスが訪れる

と考えています。

元々コロナ発生の前のインバウンド関連の観光・宿泊・サービス業は「人手不足倒産」と言われるくらい、必要な人員が集まらずに苦労をしていました。

そのため「若い日本人が採用できないため、アジアを中心とした外国人材の採用に切り替えた」という企業も多いのですが、本来日本のおもてなしを外国人のゲストに提供するインバウンドのお仕事は、日本のことを理解している日本人が担うことが望ましいわけです。

よって今までインバウンド求人がなくてもどかしかったワーホリ・留学経験者の皆様には、一気に希望の求人が出てくるチャンスが到来することになる可能性が高くなります。

よってこの「大チャンス」を逃さないように、今からアフターコロナに向けた準備をしておいて頂きたいと考えています。


*****************************

如何でしたでしょうか?

このようにコロナの収束に伴い「インバウンドバブル(需要の大復活)」が起きて、関連求人が一気に出てくることが予想されます。

この時期がいつになるか?は予測が難しいのですが・・どこかのタイミングで「コロナの反動により大きなチャンスが訪れる」ことになりますので、今後のコロナの状況をしっかりチェックしていきましょう!

関連記事:インバウンドの復活に備えた就職と準備について考える

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)