こんにちは!
「日本と世界を人材でつなぐ!」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

新型コロナウィルスの影響が長引く中、ワーホリ・留学から帰国する方々から

●「コロナの影響が日本の就職活動にどう影響しているか教えて欲しい」

●「コロナ禍でも募集している求人を教えて欲しい」

というお問合せが増えてきています。

よって今回は過去投稿したブログ記事からコロナ関連の就活・キャリア情報を

●「コロナに負けない帰国後の就職対策」

としてまとめましたので参考にして下さい!

コロナに負けない帰国後の就職対策(まとめ)

●コロナでワーホリ延期/キャリアのブランクに注意!

新型コロナウィルスの影響で特に気を付けて頂きたいのが「キャリアのブランク」を作らないことです。

ワーホリ経験が帰国後の就職でマイナス評価になる最大の理由が「キャリアのブランク」になります。

よって

●「コロナで渡航が延期になった分(海外渡航待機中)」+「ワーホリで海外渡航した分」=「長期のキャリアのブランク」

にならないように十分気を付けて下さい!

●コロナ禍で日本の求人状況はどうなっているのか?

新型コロナウィルスの影響により国内の求人市場は大変厳しい状況が続いています。

このような厳しい状況を乗り切るために、求職者の方々には下記3点のアドバイスをさせて頂いています。

①自分の経験を活かした求人に応募すること

②「積極採用求人」に応募すること(IT関連がおススメ)

③どうしても狙いたい求人・ポジションがあれば2ステップで考える

この厳しいコロナ禍の就職活動を乗り切るための参考にして頂けたら幸いです。

●ワーホリ・留学から帰国後の就職については慎重に!

現在新型コロナウィルスの影響により、国内の求人市場は大変厳しい状況が続いています。

よって海外在住の方には、コロナ禍における「帰国後の就職」は慎重に考えるようにアドバイスさせて頂いています。

この状況下では無理に帰国せずに、アフターコロナに備えて今の国・地域にいるメリットを活かした

活動をすることも一考の価値があると思います。

●コロナ禍の求人市場で考える今後のキャリアプラン

新型コロナウィルスの影響で求人市場が大きく変化しています。

非常に厳しい採用状況だからこそ、「現状と今後の企業の変化がどうなるか?」をしっかり理解して

今後のキャリアプランを練ることがとても重要です。

またくれぐれも「キャリアのブランク」を作らないように十分気を付けて下さい。

●コロナが今後のキャリアに与える3つの影響とは?

新型コロナウィルスの影響により「今後の働き方・キャリアの在り方」に大きな変化が起こりつつあります。

そして今回のコロナ禍が今後のキャリアに大きく与える影響は下記の3点になると考えております。

①すべてのビジネスの「オンライン化・グローバル展開」

②低リスクでの「フリーランス型の独立・起業」の増大

③「副業」が当たり前の時代になる

この3つの変化をチャンスと捉えて、あなたのキャリアアップにつなげて頂けたら幸いです!

●ワーホリから帰国後の就職 / 最短で内定を取る方法

コロナ禍において、ワーホリから帰国後の就職活動で最短で内定を取るためのアドバイスをさせて頂きます。

最大のポイントは

●「帰国前から信頼できるキャリアカウンセラーに相談すること」

●「帰国後すぐに応募企業にエントリーすること」

になりますので是非実践してみて下さい!

●コロナ禍で面接企業のトップに確認したい3つのこと

コロナ禍の就職活動で経営トップと会える場合に必ず確認して頂きたい3つの項目(「会社のミッション・ビジョン」「経営戦略・計画」「コロナ禍によって今後どのような変化があるのか?」)についてご紹介させて頂きます。

この3点を経営トップに直接確認することにより、アフターコロナにおけるその会社の未来が見えてくるので是非実践してみて下さい。

●コロナが変えたワーホリから帰国後の就職活動について~2020年の総括~

新型コロナウィルスの影響によりワーホリ・留学から帰国後の就職にも大きな変化がありました。

2020年の締めくくりとして、コロナによる帰国後の就職で起こった下記4つの変化についてご紹介させて頂きます。

①オンライン面接が主流になったこと

②求人状況が大きく変化したこと

③低リスク型の起業や副業を目指す方が増えた

④アフターコロナはインバウンドバブルが起こる?

●コロナ禍でのワーホリ・留学経験を活かした就職対策

新型コロナウィルスの影響が長引いており、しばらくワーホリ・留学に行けない状況が続きそうです。

今回は長引くコロナ禍での就職・キャリアアップ対策について下記3つのケースに分けてアドバイスをさせて頂きます。

①2021年度にワーホリ・留学に行くことを決めていた方

②既に海外から帰国して、セカンドワーホリを検討してる方

③海外経験を活かしてキャリアアップを実現したい方

コロナの長期化も視野に入れた上で、参考にして頂けたら幸いです。

●アフターコロナの「インバウンドバブル」に備えておく!

世界中でワクチン接種が始まり、コロナの収束に対する期待が高まってきています。

コロナの収束後に期待されるのが「インバウンドの大復活」であり、海外経験が活かせる求人が一気に出てくる大チャンスが到来しそうです。

今回はアフターコロナの「インバウンドバブルに備えた準備のススメ」について解説させて頂きます。

***********************************

如何でしたでしょうか?

コロナの影響はまだまだ続きそうですが、アフターコロナにはワーホリ・留学経験者の皆さまには沢山のチャンスが訪れると思います。

今はそのチャンスを掴むためにこのコロナのピンチをチャンスに変える意識を持って、頑張っていきましょう!

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人】はコチラ↓