こんにちは!
「日本と世界を人材でつなぐ!」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

新型コロナウィルスの影響による国境封鎖が長く続いていましたが、最近になって世界中で国境開放の動きが次々と出てきています。

この流れに乗って、遂に日本政府も外国人観光客の受入に動くことを発表しました!

関連記事:政府、外国人の団体観光客受け入れ検討 6月にもコロナ対策見直しへ(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20220506/k00/00m/010/186000c

これは大変明るいニュースだと言えますが、外国人観光客が再び増えることにより恩恵をうけるはずの観光業や宿泊業、飲食業や各種サービス業の多くが手放しで喜べない大きな課題を抱えているのをご存知でしょうか?

その課題の最たるものの一つが「人材不足」なのですが、これはワーホリ・留学経験者の皆様にとって「大チャンス」であるというのが私の考えになります。

よって今回は「ワーホリ・留学経験者に訪れるコロナ後の大チャンス」というテーマについて皆様にお話しさせて頂きます。

コロナ後にワーホリ・留学経験者に訪れる3つのチャンス

私はコロナの収束により、ワーホリ・留学経験者には大きく分けて3つのチャンスが訪れると考えています。

ここではこの3つのチャンスについて解説させて頂きます。

①「外国人対応が出来る日本人材」の不足

まず始めに注目して頂きたいのが「外国人対応が出来る日本人材が圧倒的に不足している」というチャンスです。

特にコロナ発生後の約2年間、多くの観光・宿泊・飲食・サービス関連事業者は休業を余儀なくされて、一時的に人員整理をしたところも少なくありません。

いよいよコロナの制限が解除され通常営業が出来るだけでなく、国境開放によって外国人観光客が戻ってくることはインバウンド事業者にとっては大歓迎のはずですよね。

しかし実はこれらの業界はコロナ前には「人手不足倒産」と言われるくらい人材不足が課題となっていたこともあり、コロナ禍によりこの人手不足はより深刻になっている現状があります。

またこの人手不足を外国人で賄うことを考える事業者も多いのですが、
・「日本のおもてなし」をするインバウンドの仕事は、外国人ではなく日本人にこそ適性があるため出来るだけ日本人を採用したい
・外国人のマネジメントが苦手な社員が多いため、外国人スタッフ達をまとめることが出来る日本人マネージャーが欲しい
・経営者が海外経験のない日本人なので、本音を言うと日本人スタッフの方がマネジメントしやすい
etc・・

実際はこのような声が多く、日本人をより積極的に採用したいのが多くの企業の本音なのです。

よって

外国人対応が得意なワーホリ・留学経験者の皆様は、コロナ後にインバウンド事業者に必要とされる可能性が高い

ことを是非認識頂きたいと思います。

②「海外で働ける日本人材」の不足

先ほどは国内のインバウンドのお仕事についてのお話でしたが、私たちのところには海外からも「現地で働くことが出来る日本人を採用したい」という相談が増えてきています。

海外には日本語を必要とするお仕事や日本人をターゲットにするお仕事が沢山あるのですが、やはりコロナで国境が閉じた影響で日本人の大半が帰国してしまい、現地で必要な日本人が圧倒的に不足しているという現実があります。

従って海外で日本人材が必要な企業からは、なるべく早く現地で働ける日本人を採用したいというニーズが増えているのです。

またこのような人手不足を背景に、就労ビザなどの条件を緩和する動きが出ている国や地域が増えていることも海外で働きたい方にとってはチャンスになると感じています。

求人やそれに伴う就労ビザ取得要件は需給バランスによって決まることが多いのですが、

アフターコロナの人手不足の今は、需要(海外現地企業からの採用ニーズ)の方が圧倒的に高いためこのチャンスには注目すべき

だと思います。

③「外国人の集客が出来る人材」不足

3つ目に挙げさせて頂くのが、今日本の多くの企業が「外国人の集客が出来る人材」を求めているということです。

これは集客やマーケティングの専門家という意味だけでけでなく
・SNSを使って多言語投稿出来る方
・外国人の友達が多い方
・ワーホリ・留学で滞在していた海外現地と繋がっている方
・国内外の外国人コミュニティーに積極参加出来る方
・外国後でのオンライン対応が得意な方
など、

ワーホリ・留学を通じて普段皆さんが行っていたことをお仕事に応用するだけで即戦力になる

ケースが多々あります。

特に中小・ベンチャー企業や地方の企業には、このような「外国人をターゲットにした集客・PRが出来る人材」が圧倒的に少ないため、ここにも大きなチャンスがあることを是非認識して頂きたいと思います。

**************************************

如何でしたでしょうか?

コロナの収束と共に再び国境が開放となり、外国人観光客(インバウンド)需要が大きく盛り上がることは間違いありません。

しかしこの需要に対応できる人材が圧倒的に不足しているという大きな課題は、海外経験がある皆様にとって大きなチャンスになると思います。

また海外企業でも日本人材の採用ニーズが増えることが予想されていて、海外で働きたい方にはチャンスが訪れることになりそうです。

但しこのような求人情報は個人ではなかなか見つけづらいため、興味がある方は海外経験者専門のキャリアサポートをしている私達「ワーホリキャリア.com」のキャリアカウンセラーに相談してこのチャンスをしっかり掴んで下さいね!

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人はコチラ】↓

関連記事:コロナに負けない帰国後の就職対策(まとめ)
https://hirawatari.xsrv.jp/kikokugo-jobget-corona/

関連記事:コロナ後にワーホリ経験者を採用したい企業とは?
https://hirawatari.xsrv.jp/after-corona-recurite/