こんにちは!
「日本と世界を人材でつなぐ!」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

ワーホリ・留学から帰国した後の進路は、企業に就職する以外にもいくつかの選択肢があります。

その中でも最近は「帰国後は企業に就職するのではなく、独立・自立した形で仕事をしたい」という相談が増えてきています。

関連記事:ワーホリから帰国後の就職・進路には4つの選択肢がある
https://hirawatari.xsrv.jp/workingholidaykikokugo4senntakusi/

この背景には

●新型コロナウィルスの影響で企業の先行きが見えないため、将来のことを考えてこのタイミングで独立を考えたい

●新型コロナウィルスの影響でテレワークの仕事が増えてきており、この機会に自立した在宅ワーカーとして働きたい

●海外での生活を通じて企業に依存しない生き方・働き方について考える機会が増えたことにより、独立・起業への興味が強くなった

などがあるようですが、中には

●どうしてもやりたい事業があるので、企業に就職するのではなく自ら起業してやりたいことに挑戦したい!

という非常に意欲的な方もいらっしゃいます。

私は今後の働き方・生き方は「自立&グローバル」がキーワードになると考えていますので、企業に就職せずに独立・起業を目指す道は大いに歓迎・推奨しています。

関連記事:ワーホリで身につける「自立力&コミュニケーション力」
https://hirawatari.xsrv.jp/workingholiday-ziritsu/

よって今回は「ワーホリから帰国後独立・起業するためにはどうしたら良いか?」というテーマについてお話させて頂きます。

ワーホリ後「起業」するために準備をしたい3つのこと

このテーマ(起業)は私の得意分野でもあるので本来であればじっくり詳細を書きたいところなのですが・・

今回は独立・起業を目指す方に「最低限やって欲しいこと」を3つに絞ってお伝えさせて頂きます。

①必要なスキル・経験を身に着ける

独立・起業を目指す場合、取り組む事業や仕事に必要なスキルと経験を身につけることが絶対に欠かせません。

しかし多くの方の相談に乗っていると「やりたいことはあるが、お客様からお金をもらって喜んで頂けるレベルのスキルがない」という方が想像以上に多いと感じています。

この必要なスキルや経験を身につけるためにはまず

●どこかの企業やお店などに就職して必要な力を身に着ける

ことを筆頭に

●身に着けたいスキルや経験を持っている師匠、先輩を見つけて教えを乞う

●必要な資格がある場合は事前に取得し、必要な知識は学んでおく

●必要なスキル・経験を持った方々のコミュニティーなどに所属して仕事仲間を作っておく

ことなどをしっかり考え必ず実行するようにして下さい。

②起業や会社経営に関する専門家を見つける

独立・起業を目指す方に多いのが、仕事のスキルはあるけれども会社経営については素人同然というケースです。

自分で独立して仕事をするということは「経営に関してもすべての責任を負う」ということを意味します。

具体的には

●税金の知識(消費税の扱いや税務申告など)

●法律の知識(契約書の作成、締結など)

●労務に関する知識(社員の雇用や社会保険など)

このような経営に関することは独立・起業をしたら必ず対応しなくてはならないことです。

このテーマは税理士さんや社会保険労務士の先生にお願いするケースが多いと思いますので、あなたと相性の良い先生を確保したり、信頼できる専門家を見つけて「ビジネスパートナーとしてお付き合い」出来るように心がけて下さい。

参考:知っておきたい!独立・起業に関する相談ができる専門家(アントレ)
https://entrenet.jp/magazine/4856/

参考:起業・会社設立なら「ドリームゲート」(経済産業省)
https://www.dreamgate.gr.jp/

尚ここで十分に注意しておいて頂きたいことがあります。

それは

経営のことは税理士やコンサルの先生よりも、「先に独立・起業して実際に成功している先輩経営者」に教えて頂くのがベスト

だということです。

税理士やコンサルの先生は専門家としては優秀かもしれませんが、実際の経営は経験した方にしか分からないことが沢山あります。

特に独立・起業後は孤独になり具体的な相談できる人が少なくなりがちなので、メンターとしての先輩経営者を見つけておくことも強くおススメさせて頂きます。

③お客様を確保する

独立・起業をした後に最も大切なのが「お客様を確保する」ことです。

あなたのスキルや商品・サービスがいくら良くても、

あなたを必要としてくれるお客様がいなければ、売上が立たずに事業を継続できなくなってしまう
ことをしっかり認識しておく必要があります。

尚独立・起業後に事業を続けていくためには、継続的にお客様を集める「集客ノウハウ」やお客様と契約する「営業スキル」が必要になります。

皆さん自分のやりたいことに関しては非常に高いアンテナを立てています。

しかしこの「お客様の確保」に対する経験や能力が足りないために折角独立・起業をしても事業が継続できない方が想像以上に多いので、この点には十分に注意をした上で独立・起業をするように心がけて下さい。

***********************

如何でしたでしょうか?

これから本格化する「人生100年時代」は会社に依存せずに働くことが主流になっていくと思います。

またビジネス全般が「グローバル化」していきますので、海外経験が活かしやすい時代になるとも言えます。

よってワーホリ・留学から帰国する皆さんには是非「独立・起業」&「グローバル」のキャリアも視野に入れて、頑張ってもらいたいと思います!

 

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人】はコチラ↓