こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

ワーホリ・留学から帰国された皆様に人気があるお仕事の筆頭は「英語+ホスピタリティ」もしくは「英語+コミュニケーション」が求められる仕事、具体的には観光・宿泊・教育・サービス業、また「インバウンド関連のお仕事」などになります。

確かにこれらのお仕事はワーホリ・留学経験が活かせるお仕事ですので、私達も積極的に帰国した皆様にご提案させて頂いています。

関連記事:ワーホリ・留学経験を有利に活かせるキャリアとは?
https://hirawatari.xsrv.jp/workingholiday-career/

関連記事:ワーホリ経験者が大活躍するインバウンドのお仕事!
https://hirawatari.xsrv.jp/inboundcareernew/

しかし現在は新型コロナウィルスの影響によりこの「英語+ホスピタリティ」「英語+コミュニケーション」に関連する求人が激減していまっている状況です・・

一方でコロナ禍で業績を伸ばして積極的に人材採用を進めているのが「IT関連業界」になります。

この絶好調なIT関連業界ですが

多くのIT関連企業は「ワーホリ・海外経験のある若い方」の採用を希望している

ことをご存知でしょうか?

よって私達もワーホリから帰国した皆様に「IT関連企業のお仕事」を提案させて頂くことが多いのですが、

多くの皆様がIT関連のお仕事になじみがないこともあり、イメージだけでこのお仕事を敬遠する方がとても多い

と感じています。

IT業界はこれからの成長産業であり、かつ未経験でもワーホリ経験を評価して頂ける貴重な求人が多いのでかなりおススメなのですが、正確な理解をしないままIT関連企業を何となく敬遠する方が多いのは非常に勿体ないと考えています

よって今回はワーホリ後の就職先として狙いたい「IT関連企業」というテーマについて、皆様にお話させて頂きます。

「IT関連求人」の特徴

①IT関連のお仕事とは?

まず始めにIT関連のお仕事には具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?

代表的なものとしては

●システムエンジニア

●WEBエンジニア

●インフラエンジニア

●セールスエンジニア

●デザイナー

などのお仕事があります。

尚「IT関連のお仕事」に関する詳しい説明は下記が参考なりますので宜しければチェックをしてみて下さい。

参考:「IT関係の仕事」って実際どんな内容なの?未経験でも大丈夫?
https://www.yumeteku.jp/column/cat3/1390/

②IT関連企業が求める人材とは?

IT関連業界はコロナの影響により一気にオンライン化が普及したこともあり、業績が急拡大している企業が沢山あります。

しかしこの成長に伴う人材採用が追い付いていない企業が多いため、他の業界と比較して「未経験のポテンシャル人材」を積極採用する傾向があります。

その中でも特に注目したいのが

ワーホリなどの海外経験があり、英語でコミュニケーションが取れる若いポテンシャル人材を積極採用したい(未経験者歓迎)というIT関連企業が非常に多い

という点です。

IT関連の仕事は国や地域を選ばないため、世界中の方々を相手にコミュニケーションが取れる人材が非常に重宝されます。

また未経験者でも基礎からしっかり研修して育てる仕組みを持っている企業が多いため、経験がなくてもやる気があれば必要なスキルを身に着けることが出来るのは大変大きな魅力になっています。

「IT関連求人」をおススメする理由

上記を踏まえて私達が皆様にIT関連求人をおススメする理由は主に4点ありますので、ここでご紹介をさせて頂きます。

①未経験者であっても「ワーホリ・留学経験者歓迎求人」が多い

コロナ禍の求人市場の大きな特徴は「未経験者・ポテンシャル求人」が激減してしまったことです。

しかし先ほど述べた通りIT関連企業は急成長に伴い「未経験でもポテンシャルのある若手人材」を積極採用しています。

その中でもワーホリ・留学経験者を歓迎してくれる求人は非常に少ないので、やはりIT関連求人は非常に貴重であると断言致します。

関連記事:コロナ禍で日本の求人状況はどうなっているのか?
https://hirawatari.xsrv.jp/corona-japanjobmarket/

②今後の成長産業である

また是非注目して頂きたいのが、「IT関連企業は今後の一大成長産業である」という点です。

新型コロナウィルスの影響で業績が厳しくなり、倒産や廃業、または減給や人員整理をせざるを得ない企業が増えてきています。
(特にワーホリ経験者の皆様に人気があるホスピタリティ産業でこの傾向が顕著です。)

従って皆様が就職先企業を決めるにあたり、今まで以上に企業の安全性もさることながら、将来の成長性をしっかり見極める必要が出てきています。

成長産業であれば給料も高くなりますし、活躍できる環境がどんどん生まれてきますので、やはり今後の成長産業である「IT関連のお仕事」に就くのはとても良い選択肢の一つになると思います。

またこれからほとんどの業界でIT・オンライン化が進むため、ITスキルはすべての方にとってのマストスキルになるのは間違いありません。

従って今20~30代の若手でありながらITが苦手な方は

●「20~30代前半のうちにこのITスキルを身に着けておかないと、30代後半以降非常に苦労する可能性が高い」

ことも念頭に入れておく必要があります。

よってITスキルがない方こそ

●「今のうちにIT関連企業で働いて必要なスキルをしっかり身につける」

という選択肢を検討する価値があると思います。

③世界を相手にする「グローバルな仕事」である

私は「IT・オンラインビジネス=グローバルビジネス」と定義をしても良いほど、IT関連のお仕事は世界中に展開していく魅力的なお仕事だと考えています。

実際にワーホリ・留学経験者の多くは「海外とつながる仕事をしたい」「英語を使う仕事をしたい」と希望する方が多いですが、その最たるものがこのIT関連のお仕事になることを再認識して頂きたいです。

よって「グローバルな仕事」を希望する方は、世界中どこでもチャンスを作れる「IT関連のお仕事」を狙う価値は十分あると思います。

関連記事:【ワーホリ後の就職】英語を使う3つのお仕事
https://hirawatari.xsrv.jp/kikokugo-englishjob3/

④将来「起業」に繋がる仕事である

IT・オンライン関連の仕事はリスクが少なく小規模で出来るため「独立・起業」にとても適しています。

参考:ITエンジニアが独立・起業に向いている理由と失敗しない為に必要な知識とは(アトオシ)
https://itpropartners.com/blog/141/

私は「人生100年時代」は多くの方が起業をする時代、もしくは起業をせざるを得ない時代になると考えています。

関連企業:人生100年時代はすべての人が「起業」をする時代
https://hirawatari.xsrv.jp/life100year-aera-allkigyou/

この独立起業をどのようにするか?を迷う方が多いと思いますが、実際にITスキルを元に独立・起業を目指す方が増えていますので、将来起業を目指す方は「IT関連のお仕事で独立・起業」を考えるのはかなり現実的な選択肢になると思います。

また必要なスキルがあれば、時間や場所を選ばずに自由に働くことができるのもこのお仕事の大きな魅力です。

いづれにせよ将来の起業に繋がりやすいのが「IT関連のお仕事」であることを是非ご理解頂けたら幸いです。

関連企業:起業家が「グローバル人材」を目指すべき理由とは?
https://hirawatari.xsrv.jp/kigyouka-globalzinzai-reason/

******************

如何でしたでしょうか?

ここまで見て頂いたように、IT関連の企業の多くが「ワーホリ・留学経験者を積極採用」しているため非常におススメできる求人の1つになります。

これだけ魅力的なお仕事であるにも関わらず、ワーホリ・留学から帰国した方々はIT関連のお仕事への理解がないことにより、IT関連のキャリアを敬遠する傾向がありとても勿体ないと感じています。

私が過去に就職のサポートさせて頂いた方々からも、実際に「IT関連のお仕事」について見たら想像以上に良い仕事だったという声を沢山いただいております。

関連記事:海外から帰国後の就職でギャップを感じる3つのお仕事
https://hirawatari.xsrv.jp/kikokugocareer-gap/

従ってワーホリ・留学から帰国後のキャリアでお悩みの方は、今回の記事を参考にしていただきIT関連のキャリアに積極的に挑戦してみて下さい!