こんにちは!
「日本と世界を人材でつなぐ!」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

最近は企業に勤める「雇用契約」ではなく、契約ベースでお仕事をする「業務委託契約」で働く方が増えています。

従来私達が企業に人材紹介をする場合は「雇用契約が前提」でしたが、最近は求職者の方も企業も「業務委託契約」を希望するケースが増えてきています。

皆さんはこの「雇用契約」と「業務委託契約」の違いを理解しているでしょうか?

今回は今後主流になりそうな「業務委託契約」の仕組についてご紹介させて頂きたいと思います。

「業務委託契約」と「雇用契約」の違いとは?

まずはじめに「業務委託契約」と「雇用契約」の違いについて解説させて頂きたいと思います。

●「雇用契約」=働くこと(労働)に対して報酬を支払うことを約束した契約=企業は「使用者」、働く人は「労働者」としての契約

●「業務委託契約」=特定の仕事の成果に対して報酬を支払うことを約束した契約=企業と働く人は「独立した事業者同士」の契約

大きな違いはこの「企業と働く方との関係性」です。

さらにポイントを絞ってもう少し両者の違いをお伝えすると下記のようになります。

【仕事の範囲】
●雇用契約=労働自体に対しての契約のため「仕事の種類や幅が広くなる」(基本的に仕事内容は会社の指示に従う)
→基本報酬の対価は「労働時間」で計測される

●業務委託契約=仕事の範囲・求められる成果が明確なため「やるべき仕事の範囲が限定される」
→基本報酬の対価は「仕事のアウトプット」で計測される

【残業代や社会保険等の適用範囲】
●雇用契約=基本は残業代が支給され、社会保険には会社経由で加入できる(雇用会社に加入義務がある)
※労働基準法などが適用される

●業務委託契約=働いた時間は関係ないため「残業代」という概念はなく、社会保険には自らの責任で加入する
※労働基準法などの適用外

この両者の違いはご理解頂けるでしょうか?

要するに

「雇用契約」は会社に雇われる働き方、「業務委託契約」は自らが事業主(プロ)として企業と対等で働く働き方

という点が大きな違いになります。

今後は「業務委託契約」で働く人が増える?

上記で見て頂いた通り「業務委託契約」は1人のプロの事業主としての働き方になりますので、当然ながら一定のスキルや経験・専門性が必要になります。

そして業務委託契約の場合は

●複数の契約を締結することが可能

●時間や場所に縛られずに働くことが可能

●第三者への再委託が出来る(チームで仕事を受けることが可能)

●報酬や契約期間を交渉により決めることが可能

という働き方が可能になるため、私がオススメする「独立・起業」をした形に適した働き方であると言えます。

実際に

独立・起業の第一歩は「業務委託契約からスタートする」方が多い

と思います。

尚今後この「業務委託契約」で働く方が増える理由として、企業側は

・「より専門性の高い人材の活用」

・「企業戦略に合わせたよりフレキシブルな人材の活用」

・「終身雇用を前提とした固定費負担の回避」

を希望しており、働く方は

・「より自由度が高い働き方」

・「より自分の専門性が活かせる働き方」

・「よりスキルアップが見込める働き方」

を希望しているという点が挙げられます。

上記のように「業務委託契約」は企業にとっても働く方にっとっても、双方のニーズに合致しやすいという利点があるのです。

そして今回のコロナウィルスの影響が

●テレワークやオンラインの急速な普及

●グローバルビジネスに対応できる人材の確保(世界中から人材を調達)

●人生100年時代にマッチした「自立した働き方」の導入(終身雇用の崩壊)

などの流れを後押ししていますので、今後はこの「業務委託契約」での働き方が一気に増えることになると考えています。

「業務委託契約」と「雇用契約」の違いによるリスクに注意!

このように最近増えている「業務委託契約」ですが、理解が不十分なまま運用されることによりトラブルになるケースも多発しているようです。

尚トラブルになるケースとしてもっとも多いのが

●「業務委託契約」を締結したのに実質は「雇用契約」だった

というものです。

その結果当初は想定していなかった残業代や社会保険料の負担が発生したり、業務災害による補償の問題が発生することになったり、最悪訴訟になるケースも多く見受けられます。

※参考記事:雇用契約と業務委託契約(社労士法人「GOAL)
https://goal4864.com/1477

本来は「業務委託契約」の活用は企業にも働く方にもメリットがある制度なのですが、上記のようなトラブルにならないように事前にしっかり理解を深めてから進めていくように注意して下さい。

*************************

如何でしたでしょうか?

今回お話させて頂いた通り、今後は雇用契約ではなく「業務委託契約」で働く方がどんどん増えていくことになると思います。

尚私は

「業務委託契約」は行動力があり好奇心心旺盛な多くのワーホリ・留学経験者の方に適した制度

であると考えています。

理由は私の周りには「業務委託」を活用して活躍しているワーホリ・留学経験者の方が沢山いるからです。

今後本格化する人生100年時代に必要とされる人材キーワードは「自立」と「グローバル」です。

よってこの「業務委託契約」を上手に活用して、多くの方がどんどん自立して働く時代になって欲しいと願っています!

関連記事:人生100年時代に必要な「自立&グローバル力」
https://hirawatari.xsrv.jp/zinsei100nenzidai/

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人はコチラ】↓