こんにちは!
「日本と世界を人材でつなぐ!」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

今年の10月から日本政府が本格的に国境を開いた結果、ワーホリや留学で海外に行く方も大分増えてきました。

またこのタイミングでかなりの円安が進んだこともあり、最近は「ワーホリでオーストラリアに出稼ぎに行く日本人」のようなメディア報道が目立つようになりました。

参考記事:【海外出稼ぎ】円安で給料2倍!英語力をつけてワーホリで稼ごう(スマ留)
https://smaryu.com/column/d/74304/

実際に私達のところにも「コロナ後の最新のオーストラリアのお仕事事情について教えて欲しい!」という問い合わせが増えてきたため、

12/17(土)にオーストラリアに行くワーホリの90%が利用するというJamsTvの遠藤社長を講師にお迎えして
「コロナ後オーストラリアの最新お仕事事情」
をテーマにしたワーホリキャリアセミナーを開催させて頂きました。

※Jamstv(オーストラリア生活情報WEBサイト)
https://www.jams.tv/

これからオーストラリアのワーホリに行く方の参考になると思いますので、今回はこのセミナーの内容について皆さまにご紹介させて頂きます!

コロナ後のオーストラリアでのお仕事事情について

まずはコロナ後のオーストラリアでのお仕事事情についてお話がありました。

ここではこのテーマに関する3つのポイントについてご紹介させて頂きます。

①オーストラリアのワーホリが稼げる3つの理由

オーストラリアのワーホリはアルバイトでも月50万円以上稼ぐ人が沢山いると言われていますが・・なぜオーストラリアではこんなに稼げるのでしょうか?

今回のセミナーでは3つの理由が紹介されましたので順を追ってご紹介させて頂きます。

1)人材不足
一番大きな要因として「圧倒的な人手不足」を挙げていました。

移民の多いオーストラリアでは元々ワーホリ人材が貴重な労働力となり現地の経済を支えていましたが、コロナで多くの方が自国に帰国してしまいました。その結果オーストラリアに残っている人材の獲得競争が激しくなり、賃金が大きく上昇しているとのことです。

2)高時給
2番目の理由は元々「オーストラリアの賃金が高い」ことにあります。

最低時給も日本の約2倍(オーストラリア 21.38ASドル/日本 961円)となっていて、土曜日には1.2倍、日曜日には1.5倍、祝日には2倍になるなど時間外になると大幅に賃金が上昇します。

さらにこの通常の賃金に加えて、Superannuationという積立年金が給与の10・5%支払われるためこの分も加算されることになります。

よって人手不足のオーストラリアでは働けば働くほど、沢山の給料を稼ぐことが可能になります。

3)円安
そして極めつけは急激に進んだ円安があります。
オーストラリアドルを貯めて後日円に換算することにより、沢山の日本円を得ることが出来るのです。

上記3点の理由から

オーストラリアでは日本と同じ仕事を同じ時間した場合、手に入れることが出来る賃金は日本の約2倍

になりますので、オーストラリアにワーホリで出稼ぎに行く方がどんどん増えるのは当然のことだと言えそうです。

②オーストラリアのワーホリで出来る仕事とは?

それでは実際にオーストラリアのワーホリで出来る仕事にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回のセミナーで紹介された主なお仕事は下記の通りです。

• 飲食店
• 美容室、ネイル
• マッサージ店
• 小売店
• 配送、倉庫、物流
• ファーム、ファクトリー
• ホテル(ハウスキーパー、飲食店、レセプション)
• クリーナー
• トリマー
• 留学エージェント
• 介護
• 引っ越し
• 建築
• オーペア
• 整備士
など

基本的に雇用形態は「カジュアル」というアルバイト形態になりますが、現在は深刻な人手不足のためすんなり採用に至るケースが多いとのことでした。

また人手不足を補うために少なくとも来年6月まではビザの延長がしやすい環境にあるようですので、

オーストラリアのワーホリで稼ぎたい方は今がチャンス!

というお話をされていたのがとても印象的でした。

③オーストラリアでの仕事の探し方

また「オーストラリアでの仕事の探し方」についてもアドバイスがありました。

まずは日本語でのお仕事情報は

●Jamstv(全国)
https://www.jams.tv/

を筆頭に

●日豪プレス(全国)
https://nichigopress.jp/

●チアーズ(全国)
https://cheers.com.au/

●DENGONET(メルボルン)
https://www.dengonnet.net/melbourne/

●GO豪メルボルン【メルボルン)
https://www.gogomelbourne.com.au/classifieds/

●GO豪アデレード(アデレード)
https://www.gogoadelaide.com.au/

などで探すことが出来ます。

またローカルのお仕事情報探しは

● Seek
https://www.seek.com.au/

● Backpacker Job Board
https://www.backpackerjobboard.com.au/

●Gumtree
https://www.gumtree.com.au/

●The Harvest Trail(ファーム)
https://www.workforceaustralia.gov.au/individuals/coaching/careers/harvest/search

これらのサイトを使うと良いとのことでした。

そして求人への応募方法として(上記の)求人サイトを利用する方法以外に

•知人/友人からの紹介

•飛び込み

もおススメで、実際に多くのワーホリの方がこのような方法でお仕事を見つけているとのことです。

そしてオーストラリアでお仕事を探す際の重要な注意点として

英語の履歴書は、応募先により内容を変える。そしてキャリア系の場合はしっかり作り込む。
点を強調されていたので、是非参考にして下さい。

*******************************

如何でしたでしょうか?

今回は12月17日(土)に「ワーホリキャリア.com」主催で開催させて頂いたオンラインセミナー「コロナ後のオーストラリアの最新お仕事事情」(第9回ワーホリキャリアセミナー)の内容からポイントを抜粋して皆様にご紹介させて頂きました。

※第9回ワーホリキャリアセミナー(コロナ後のオーストラリアの最新お仕事事情)
https://worholicareer-event9.peatix.com/

このセミナーを聞いて愕然としたのは、日本とオーストラリア、また海外との大きな賃金の違いです。

日本は30年間所得(給料)が上がっていない国として有名になってしまいましたが・・・これはかなり大きな問題で、今後日本国内では稼げないことを意味していると言っても過言ではありません。

よってこれからお仕事をする方は

「世界をターゲットに仕事をするのが当たり前」になりますが、海外経験がなければ世界を相手にした仕事がスムースに出来ない

ことは容易に想像できると思います。

よってこれからの時代を生きる皆さんは

ワーホリを上手に活用して海外で稼ぎながら、帰国後はグローバルにお仕事が出来る人材を目指すことがとても重要

だと改めて痛感しています。

私達は毎月1回このような「ワーホリキャリアセミナー」を通じてワーホリ・留学経験を活かしたリアルなキャリア情報をお届けしていますので、ご興味がある方は是非ご参加下さい!

※ワーホリキャリアセミナー情報はコチラから(公式LINEにご登録下さい)↓
●「ワーホリキャリア.com」公式LINE
https://lin.ee/9LUbPUk

関連記事:オーストラリア・カナダで働くワーホリ3つの心得
https://hirawatari.xsrv.jp/austrailia-canada-working/

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人はコチラ】↓