新年明けましておめでとうございます!
「日本と世界を人材でつなぐ!」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

昨年は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い致します!

いよいよ2023年がスタートしました。

昨年は長引くコロナ禍に加えて、ウクライナ危機に伴う物価高や急速に進んだ円安など波乱含みの1年でしたが、同時に国境が開きワーホリ・留学に行く方が増えると共にインバウンド(訪日外国人)需要も急速に回復してきています。

今年も引き続き波乱含みの1年になりそうですが、私が確信しているのは「今年からワーホリ・留学経験者の採用ニーズが大幅に高まる」ということです。

理由は国境開放の動きに伴いインバウンドや輸出、海外進出で活気を取り戻しつつある多くの日本企業はこの動きを歓迎する一方で、「海外の顧客に対応できる圧倒的な人材不足」という大きな課題を抱えたままになっているからです。

また海外でも同様の動きが出ていています。
日本人を採用したい海外企業の多くが現地で必要人材を確保できないため、日本にいる私達に相談をしてくるという流れが加速しています。

このような国内外の流れの中で「ワーホリ・留学・海外経験」を積んだ人材の価値は高まる一方ですので、皆さまには大きなチャンスが到来する1年になると言えます。

参考記事:観光業の人材不足、アフターコロナの救世主となるのは「ワーホリ人材」?!(フードダイバーシティ)
https://fooddiversity.today/article_88299.html

しかし同時に「海外経験をキャリアに活かす」ためにはしかるべき準備や努力をする必要があることも再認識して頂きたいのです。

従って今年の「ワーホリキャリア.com」では昨年以上に力を入れて皆さまのワーホリ・留学・海外経験を最大限活かすための情報提供やキャリアカウンセリング、またお仕事のご案内を行って参ります。

海外経験をキャリアに活かしたい皆さまは、最大限に私達を活用して頂きこのチャンスをしっかり掴んで頂きたいと思います。

この流れを受けて2023年は私達もワーホリ・留学経験者に特化した「キャリアカウンセラー」を増やしていく計画を立てています。

よって2023年の初めには私達の中核となるお仕事「ワーホリキャリアカウンセラーというお仕事の魅力」についてお話させて頂きます!

「ワーホリキャリアカウンセラー」とはどんなお仕事?

一言でいえば「ワーホリ・留学経験者に特化したキャリアカウンセリング」のお仕事になります。

ご存知の通りワーキングホリデーはほとんどの国で30才までしか使えず、また留学する方の多くが学生や20代の若い方になります。

よってワーホリ・留学経験者は海外で貴重な経験を積んではいるのですが、まだキャリア(社会人経験)が浅いために自分の核となるキャリを決めきれなくて悩んでいる方が多いのです。

そしてワーホリ・留学経験者の多くが

●海外経験を活かしたキャリアに就きたい

●日本の魅力を広げる、または日本と世界をつなぐお仕事をしたい

●海外や外国人と関わるお仕事をしたい

という希望を持っているのですが、残念ながら海外経験がその後のキャリアに上手く結びつかない方が多いという現実があるのです。

「ワーホリキャリアカウンセラー」はこのようなワーホリ・留学経験者に対して

●海外経験をキャリアに活かすためにはどうしたら良いのか?

●ワーホリ・留学経験者を評価して、採用したい企業や求人にはどのようなものがあるのか?

●相談者が希望するグローバルキャリアを掴むためには具体的に何をしたら良いのか?

などのアドバイスやお仕事情報の提案を通じて、海外経験者の希望のキャリアの実現をサポートするやりがいのあるお仕事になります!

「ワーホリキャリアカウンセラー」に向いている方とは?

それではこの「ワーホリキャリアカウンセラー」に向いている方とはどのような人になるのでしょうか?

ここでは3つの資質を挙げて皆様にご紹介させて頂きます。

①ワーホリ・留学・海外経験(6か月以上)があること

まずは何といっても実際にご自身がワーホリ・留学、もしくは何かしらで海外に一定期間(目安は6か月以上)滞在していた経験を持っていることです。

企業からワーホリ・留学経験が評価される最大のポイントの1つが「多国籍な顧客やスタッフ(従業員)のことを理解し、しっかりコミュニケーションが取れる」という点にあります。

また海外に出て外から日本を見ることにより「世界からみた日本の魅力」や逆に「日本の課題や弱点」が明確に見えるようになる点もとても重要です。

また海外生活では日本では経験できない苦労やハプニングに多数遭遇することが多いと思います。

このような経験や感覚を相談者としっかり共有できるためには、一定期間以上のワーホリ・留学・海外経験が求められることになります

②相談者のことをしっかり理解出来る「傾聴力」と「共感力」

2つ目に必要な資質は相談者の悩みをしっかり理解出来るための「傾聴力」と「共感力」になります。

相談者の多くは自分の強みややりたい仕事が明確に決まっていない方々ですので、相談の内容も抽象的なものが多くなります。

この抽象的な悩みをより具体化していくプロセスがカウンセリングになりますので、まずは相手の話をじっくり聞く力=「傾聴力」が不可欠です。

さらに相談者の想い、特に「海外経験を活かした仕事をしたい」という希望を理解するためには、あなたの経験や他の方の事例を交えた「共感力」が必要です。

この「傾聴力」と「共感力」を持って相談者に接することにより、相手からの信頼を得ることに繋がる点がとても重要です。

私は「ワーホリキャリアカウンセラー」は一回きりのキャリア相談やお仕事提案で終わるのではなく、相談者と一生涯お付き合いするお仕事だと考えていますので、この2つの資質は必ず持っていて欲しいものです。

③相談者とのコミュニケーションを通じた「提案力」

3つ目に挙げる資質は何といっても相談者の悩みを解決するための「提案力」になります。

この提案力とは先ほどお伝えした求職者の「抽象的な悩み」に対して「具体的な提案」をすることになりますので、ある程度の経験が求められる資質と言えます。

ここで重要なポイントになるのが「1回や2回で相談者の悩みが解決することは少なく、継続的なコミュニケーションを通じて段階的に悩みを解決していく」というプロセスを理解することです。

よってこの「提案力」を発揮するためには

●相談者との継続的なコミュニケーションをしっかり取っていくこと

に加えて

●クライアント企業と求人について深く理解すること

が必須になってきます。

このような観点から私は「ワーホリキャリアカウンセラー」のお仕事は簡単ではないと思いますが、今までの経験からカウンセリング未経験者であってもこの仕事への「適性」と「やりがい」の両方を持っている方は経験を積めば積むほどこの「提案力」のスキルが向上していくと考えています。

よって経験は浅くてもこの仕事にやりがいを持って回数を重ねるにつれて、立派なワーホリキャリアカウンセラーになる方が多いと思います。

「ワーホリキャリアカウンセラー」になるためには?

それではこの「ワーホリキャリアカウンセラー」になるためにはどうしたら良いのでしょうか?

その答えの1つは私達の求人に応募頂くことになりますので、ここでは私達の「ワーホリキャリアカウンセラー」の求人概要をご案内させて頂きます。

※こちらの求人は大変人気があり毎回多数の応募を頂いております。
実際に応募を希望される方は、事前に現在募集中か?をお問合せメールで確認するようにして下さい。

「ワーホリキャリアカウンセラー(リモート在宅勤務 ※本社オフィス東京)」求人概要

【求人概要】

ワーホリ・留学・海外経験者に特化したキャリアカウンセリング・お仕事紹介を行うお仕事ですワーホリ・留学・海外経験者に特化したキャリアカウンセリングと「海外経験を活かした」お仕事紹介を行って頂きます。

基本は日本人が多いですが、来日して日本で働きたい外国人の方々のキャリアサポートも増えてきています。
国境が開きインバウンドが復活した後海外経験者の採用ニーズが国内外で急激に増えてきています。

特に海外経験・英語力・キャリカウンセリングに自信がある方の応募をお待ちしております!

※在宅勤務可の業務委託契約のお仕事です。

■お仕事内容

①キャリアカウンセリング
海外経験を活かしたい方、または来日した外国人の方々に対するキャリアカウンセリング及びお仕事紹介

②セミナーや説明会の企画運営
海外経験を活かしたお仕事に関するセミナーなどの企画・運営

③求人サイトやSNSの企画・運営
弊社サービス「ワーホリキャリア.com」の求人サイトやSNSなどの企画・運営

■応募条件

【必須条件】
①ワーホリ・留学・最低3カ月以上の海外在住経験のある方
②英語力ビジネスレベル
③ITリテラシーの高い方
④人材紹介事業への関心が高い方(キャリアカウンセリングに自信のある方)

【歓迎条件】
①キャリアカウンセリング経験2年以上またはキャリアカウンセラーの資格保有者
②人材紹介会社並びに類似の社会人経験(人事・営業など)3年以上

※求人詳細とエントリーはコチラ↓
https://worholicareer-recruit.com/jobs/464

***************************************

如何でしたでしょうか?

今回は今後ワーホリ・留学経験者の採用ニーズが増えると共に、必要性が増していく「ワーホリキャリアカウンセラー」というお仕事の魅力についてお話しさせて頂いました。

手前味噌ですが、私はこの仕事を大変やりがいがありかつ非常に高い価値あるものだと考えています。

理由の1つはこの仕事は今後日本のグローバル化とインバウンド需要の拡大を人材面から支えるという、日本の今後の成長に不可欠で本来であれば日本政府がやるべき性質のものだからです。

そしてもう1つは「日本と世界をワーホリ・留学人材」でつなぐという仕事が本当に楽しくてやりがいがあるからです。

私自身も21才の時にカナダののトロントに留学したことが自分の人生を決めることになり、今でもこのような「日本と日本人の魅力を世界に広げる」仕事にライフワークとして熱心に取り組む人生となっています。

関連記事:【ブログ・ワーホリキャリア.com】開設の想い
https://hirawatari.xsrv.jp/zikosyoukai/

ワーホリや留学を通じて、私と同じような感覚を持った方は沢山いると思います。

よって2023年の年初は私達「ワーホリキャリア.com」の中核となる「ワーホリキャリアカウンセラー」のお仕事の魅力を皆様にお伝えさせて頂くことからスタートさせて頂きました。

そしてこの記事を読んでワーホリキャリアカウンセラーのお仕事興味を持った方は、お気軽にご連絡頂けたら大変嬉しく思います!

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人はコチラ】↓

関連記事:「ワーキングホリデー」制度とその可能性について
https://hirawatari.xsrv.jp/whatisworkingholiday/

関連記事:ワーホリを活用して「グローバル人材」になる方法
https://hirawatari.xsrv.jp/whoisglobalzinzai/