こんにちは!
【日本と世界をつなぐ】ワーホリキャリアプロデューサーの平渡です。

前回は「帰国後の就活を成功させるセルフプロデュース術」のうち「面接対策」ついてお話させて頂きました。
関連記事:帰国後の就活を成功させるセルフプロデュース術⑦(面接対策)

 

今回は最終回の「プロのキャリアカウンセラーをフル活用する」についてお話させて頂きます。

STEP7)プロ(キャリアカウンセラー)をフル活用する

皆さんが転職活動をするときにはプロのキャリアカウンセラーに相談しているでしょうか?

中には自分自身ですべて転職活動を行い、見事に次の就職先を見つける方も多いと思います。

勿論それでも良いのですが、プロのキャリアカウンセラーを活用するメリットを知らない方が意外と多いと感じていますので、今回は「プロのキャリアカウンセラーを使うメリット」についてご紹介させて頂きます。

皆さんはキャリアカウンセラーはどのようなことをしてくれる方だと考えているでしょうか?

多くの方が持つおおよそのイメージは下記のようになると思います。
・求人提案
・就職活動全般のアドバイス
・履歴書作成や面接のアドバイス
etc・・

確かに上記の通りなのですが、私が考えるプロのキャリアカウンセラーを使う本当のメリットは下記の3点になります。

①就活が上手くいかない可能性が高い点があれば、事前に修正してくれる
→就活が「上手くいく人」と「上手くいかない人」の違いをよく分かっている

②書類選考の通過率が変わってくる
→自推より、プロが推薦状をつけた他推のほうが書類選考を通過しやすい

本当の強みは企業採用枠にコネがあること
→応募企業の社長、採用責任者と直接ルートを持っている強みを使う(特別枠の活用)

このようにみて頂くとご理解いただけると思うのですが、プロのキャリアカウンセラーを使う最大のメリットは

自分1人で企業へエントリーするよりも、書類選考の合格率アップが期待できる!

という点にあります。

特に②は推薦状の効果による書類選考率のアップが期待出来ますし、③は一般枠と違う特別ルートを使える点が大きなメリットになります。

尚企業は優秀な方を採用したいので、力のあるキャリアカウンセラーとの関係をとても大切にします。
よってそのようなカウンセラーの紹介する人材は、企業が優先的に選考を検討してくれるという関係性があるのです。

よってご自身での転職活動をしても勿論問題ないのですが、プロのキャリアカウンセラー(ほとんどが無料)を使うメリットをよく理解した上で必要に応じて上手にプロを活用することをおススメさせて頂きます。

まとめ)内定はゴールではなくスタートである

ここまでご紹介させて頂いた「帰国後の就活を成功させるセルフプロデュース術」の7つのステップは今回で最後になります。

最後のまとめとして皆様に是非お伝えしたいことがあります。

それは

企業への内定はゴールではなく、スタートである

ということです。

大切なのは入社すること自体ではなく、入社後にどれくらいその会社に貢献出来て、その結果どの程度ご自身のキャリアアップにつなげていけるか?にあります。

そして同様に重要なことは「就職した後も自分の価値を高め続ける努力をすること」であり、その結果いつでも転職・独立できるように自分自身のスキルを磨き続けることです。

これからの時代の仕事の仕方は「一企業独占型」から「プロジェクト型」へと移行していきます。
その前提で自分の価値を高め続けて、いつでも希望するプロジェクトに参加できる力をつけておくことが肝要です。

私はこれから本格的に迎える「人生100年時代」に必要とされる人材のキーワードは、「自立」と「グローバル」になると考えています。

関連記事:人生100年時代の働き方~キーワードは「自立」&「グローバル」~

 

よってこれからもこのブログを通じて「自立&グローバル人材」を目指す皆様のお役に立てるよう情報発信を続けていきますので、引き続き宜しくお願い致します!

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)