こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

2020年の年末から新型コロナウィルスの感染者が急増して、2021年の年明け早々日本は再び緊急事態宣言となってしまいました・・

今回の緊急事態宣言は7都府県で2月7日までとされていますが、「1カ月程度では感染拡大は収まらない」という意見も多く、遂に「今年の夏の東京オリンピック開催は難しいのでは?」という見解も出てきてしまっています・・(2021年1月17日現在)

参考:新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言(内閣官房)
https://corona.go.jp/emergency/

参考:五輪中止の可能性に言及 「不確実性増している」(NYタイムズ)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011600351&g=spo

このような状況下では2021年前半にコロナが収束し、各国の国境が開き自由にワーホリ・留学に行ける状態になるのはかなり難しいと考えざるを得ません。

今年ワーホリ・留学に行く予定で準備をしている方も多いと思いますが・・このコロナ禍でのワーホリ・留学、そしてその経験を活かした就職についてはどのように考えたら良いのでしょうか?

今回はコロナ禍で相談が続く「長引くコロナ禍でのワーホリ・留学経験を活かした就職対策」というテーマについてお話させて頂きたいと思います。

長引くコロナ禍でのワーホリ・留学経験を活かした就職対策

コロナ禍で考える就職対策は、皆さんが置かれた状況により大きく分けて3つあると考えています。

①2021年度にワーホリ・留学に行くことを決めていた方

ずばり「2021年度中の渡航は難しい」という前提で今後のキャリアを考えた方が良いと思います。

このケースで一番気を付けて頂きたいのが、何といっても

コロナ禍を理由に必要以上に「キャリアのブランク」を作らない

ということです。

具体的には
●現在お仕事をされている方はコロナの収束が見えるまで今の会社を辞めずに仕事を続ける
●既に会社を退職して海外渡航準備をしていた方は、一旦企業に就職する

ことを考えた方が良いと思います。

最悪なケースはコロナを理由に海外渡航前から長期のキャリアのブランクが出来てしまい、さらにコロナ収束後に海外に行くことにより「長期のキャリアのブランク」が出来てしまうことです。

このコロナ禍では「ワーホリ・留学にいつ行けるか?」で頭が一杯で、「帰国後のキャリアについては全く考えていない」方が多いのでここでは敢えて警鐘を鳴らせていただきたいと思います。

関連記事:【コロナでワーホリが延期の方】キャリアのブランクに注意!

 

②既に海外から帰国して、セカンドワーホリを検討してる方

このケースも①と同様で「しばらくは海外には渡航できない」と考えておいたほうが良いと思います。

海外から帰国後「コロナの収束までアルバイトをして過ごし、国境が開いたら再び海外に行きたい」というプランを立てている方を多く見かけますが、やはりここでも心配なのが「長期のキャリアのブランクが出来てしまうこと」です。

繰り返しになりますが、ワーホリ経験者が就職で不利になる原因で一番多いのが「キャリアのブランク」になりますのでこの点には十分気を付ける必要があります。

よってセカンドワーホリを検討している方も「一旦企業に就職」して、国境が開くまでスキルアップに励むことをおススメさせて頂きます。

関連記事:ワーホリは帰国後の就職に不利になるのか?

 

③海外経験を活かしてキャリアアップを実現したい方

しばらく海外渡航は出来ないのですが、「コロナ収束後には海外に渡航してキャリアアップしたい」と考えている方も多いと思います。
このような方は、「このコロナ禍だからこそできる準備をしっかりしておくこと」を強くおススメ致します。

具体的には
●英語力(語学力)の向上
●オンライン留学への参加
●渡航する予定の国やエリアでのオンラインイベントへの参加
●渡航する予定の国やエリアでの友達を作る(SNSなどを活用)
●目指すキャリアに関する勉強をする
etc・・

今は海外に渡航できなくても、自らのキャリアを高める方法は沢山あります。

関連記事:【コロナ対応】海外に行かずに語学力とスキルアップを実現する

前回のブログでもお伝えしましたが、

ワーホリ・留学(海外)経験を活かしてキャリアアップする必勝法は「渡航前にしっかり準備をすること」

になりますので、このコロナは「海外渡航準備をする最高の機会」であるとも考えられます。

関連記事:ワーホリ・留学経験を通じてキャリアアップするための必勝法!

よって今のワーホリ・留学に行けない期間を「海外渡航前の十分な準備をする期間」と考えることにより、「コロナのピンチをスキルアップのチャンス」に変えることが出来るのではないでしょうか。

また新型コロナウィルスの影響により、従来まではリアルに国境を越えなくては実現できなかった留学やホームステイ・観光までもが「オンライン」で実現できるようになりました。

その結果「オンライン留学」などを上手に活用することにより、国内にいてもあなたのスキルアップを実現することが可能になったのです。

関連記事:オンライン留学のメリットとデメリット

よってこのコロナ禍でも海外渡航準備をしっかりすることにより、あなたのスキルアップにしっかりつなげていって頂きたいと思います。


******************

如何でしたでしょうか?

コロナが早く収束して欲しいのは皆の願いですが、今後のあなたのキャリアについては現実を見た上でしっかりと対策を練る必要があります。

今回のお話をまとめると「キャリアのブランク」に十分に気を付けながら、「今できる準備をしっかりする」ことにより、コロナに負けることなく希望のキャリアの実現をして欲しいと思います。

 

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)