こんにちは!
「ワーホリキャリア.com」&「グローバルプロジェクトカレッジ」代表の平渡です。

「人生100年時代」という考え方が多くの方に浸透してきていると思いますが、この「人生100年時代」とは一体どのような意味なのでしょうか?

この考え方は英国のビジネススクールの教授であるリンダ・グラットン氏が、長寿時代の人間の生き方について「LIFE SHIFT」という著書で提言したものです。

※参考:「LIFE SHIFT」
https://book.toyokeizai.net/life-shift/about/

要約すると「人生100年時代では多くの方の寿命が100歳近くになるため、国・組織・個人各々が今後ライフコースの見直しが求められる」という内容で、特に注目したいのが「働き方を大きく変える必要がある」という指摘です。

具体的には

70歳まで働くことを想定し、独立した立場での職業を考えることより、自らが活躍できる場を確保する

ことを提唱しており、そのためには
●Explore=自分の生き方に関して考える、または知識やスキルの再習得の時期
●Independent producer=組織に雇われずに、独立した立場で生産的な活動に関わる
●Portfolio worker=異なる活動を同時並行で行う

という3つのライフステージを必要に応じていったり来たりする働き方を選択することが重要だとしています。

私はこの考え方に強く賛同しますし、今後スキルアップを目指す皆様にとっても非常に重要なことであると考えています。

一言で言ってしまえば、「人生100年時代=すべての方が起業(自立)する時代」になるということです。

よって今回は「人生100年時代」とはすべての人が「起業」を目指す時代というテーマについてお話させて頂きたいと思います。

参考記事:人生100年時代とは? 働き方はこう変える! 今すぐ必要な「3つの能力」とは?<LIFE SHIFT>(カカオナビ)
https://www.kaonavi.jp/dictionary/jinsei100nen/

 

人生100年時代で「起業」するために必要な3つのこと

それでは実際に人生100年時代に起業をするためには具体的に何が必要になるのでしょうか?

今回は「起業をするにあたり身につけておくべきこと」を3点に絞り皆様にご紹介させて頂きます。

1.専門性

まず何といっても必要になるのがこの「専門性」です。

企業に勤めていると何でもできる「ゼネラリスト」的な仕事を求められることが多いですが、多くの場合このような仕事はあなた以外の方でも出来る代替可能なものであります。(今後は他人ではなく、AIやロボットに代替されるケースが増えると思いますが・・)

起業や自立を考えるのであれば「(他の方ではなく)あなたにこの仕事をお願いしたい」と言われるようになる必要があります。

そのためには「あなたにしかない専門性」を身につける必要がありますので、この点を改めてしっかり意識してスキルアップに励んで下さい。

2.価値ある無形資産(人脈や経験など)

2つ目に意識して頂きたいのが、お金や不動産のように目に見える資産ではない「価値ある無形資産」をしっかり構築する重要性です。

この無形資産とは「ビジネスにつながる人脈」であったり「あなたにしか出来ない経験」であったりします。

その中でも特に

ワーホリや留学である一定期間海外経験がある方は、あなたにしかない人脈や経験を沢山持っている

可能性が非常に高いため、是非この人脈と経験をしっかり活かして頂きたいのです。

尚このテーマにおける最大のポイントは

●「あなた自身が毎日の仕事や生活を通じて築いている人脈や経験の価値をしっかり認識しているか?」

という点です。

多くの方はこの「アンテナの感度が低い」ため、貴重な人脈や経験を活かせずに終わってしまいます。

これは非常に勿体ないことなので、事前にあなたのライフプランをじっくる考えた上で
●あなたのライフプランの実現のためにはどんな「無形資産」を作る必要があるのか?
●毎日の仕事や生活の中でどのような「無形資産」を作ることが出来るのか?

をしっかり意識した上で貴重な毎日を過ごすように心がけて下さい。

3.主体的な考え方

このテーマの3番目には「主体的な考え方」を挙げさせて頂きました。

特に日本人は「目上の方からの指示にはしっかり従う」「周りに協調する」「出る杭は打たれる」という教育を受けた方が多く、実際に「受け身でチャレンジをしない人生」を選択する方がまだまだ多いと感じています。

しかし当然ながら

これから起業を目指す場合に絶対に必要なことは「主体性」であり「チャレンジ精神」

になります。

「そんなことは当たり前じゃないか!」という方も多いかもしれませんが、私の経験からするとなかなか起業や自立が出来ない方の最大の理由は「主体性とチャレンジ精神に欠ける考え方自体」にあることがほとんどなので、敢えてこの「当たり前の指摘」をさせて頂いています。

よって起業をするためにとても大切なことはこの「マインドセット」であるというのが私の考え方になります。

尚このマインドセットのために有効な方法としては
●起業家や主体的な仕事の仕方をしている方々とのコミュニティーに参加する
●現在の仕事や生活の中で出来る範囲から「チャレンジ目標を決めて、実際にチャレンジする行動」を起こしてみる
●今後の起業のプランを周囲の方に宣言していく(これ自体が主体的な行動になります。)
etc・・

このようなことがありますので、どんどん「主体的な考え方」をもって行動を起こして頂きたいと思います。

****************************

如何でしたでしょうか?

この「人生100年時代」は遠い将来にやってくる話ではなく、実際に現在進行形で目の前で動いている時代です。

そういう意味では「起業は待ったなし」と言えますので、心してご自身の今後のキャリアと向き合い、多くの方に自立した人生を選択して頂きたいと思います。

関連記事:ワーホリ・留学から帰国後に起業をする方法(まとめ)


【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)