こんにちは!
【日本と世界をつなぐ】ワーホリキャリアプロデューサーの平渡です。

前回は【ワーホリから帰国後の就職を成功させるための5つのポイント】の3つ目、「自分PRと志望動機をしっかり企業に伝えられているか?」についてお伝えさせて頂きました。

今回は4つの目のポイント「将来のキャリアビジョンとそれに向けてやるべきことが明確になっているか?」についてお話させて頂きます。

4.将来のキャリアビジョンとやるべきことが明確になっているか?

就職活動をする方にまずお伝えしておきたいとても大切なことがあります。

それは

内定はゴールではなく、スタートだ

ということです。

就職活動の目的は「内定をもらうこと」ではなく、「あなたのキャリアを活かせる仕事や環境を得ること」です。

皆さん必死に企業から「内定をもらう」ことに注力しがちですが、より大切なことは
●「入社後に本当に活躍することが出来るのか?」
●「入社後に自分の目指す夢に近づくことが出来るのか?」
●「入社後に生き生きとした毎日を過ごすことが出来るのか?」
ということです。

要するに入社はスタートであり、本当に大切になるのは入社後に過ごす毎日とそこから創り出す未来になるわけです。

私は転職希望者の方々に対するカウンセリングを沢山してきましたが、転職の理由の多くは「今の会社(仕事)は想像していたものと大きく違ったから」というものなのです。

折角内定をもらって入社できた会社にもかかわらず、毎日充実感がなく違和感を持ちながら過ごしている方があまりにも多いことをとても残念に感じています。

そして実際に折角就職出来ても「3年以内に30%以上の方が退職してしまっている」とも言われています。

参考:中途採用社員の離職率は平均でどれくらいなのでしょうか?(カカオナビ)
https://www.kaonavi.jp/dictionary/qasaiyo_chutosaiyorisyokuritsu/

一体何故このように入社前と入社後に大きなギャップが生まれてしまうのでしょうか?

これは様々な理由があると思いますが、その答えの1つが

「自身のキャリアプランについてしっかり考えずに就職してしまったから」

というケースが非常に多いと感じています。

そもそも皆さんは何のために仕事をするのでしょうか?

生活のため、社会のため、お客様のため・・
この答えは人それぞれ色々な考え方があると思います。

私はその中でも大切な答えの一つに「自己実現と自己成長のため」があると考えています。

だから就職先は「自己実現と自己成長が実現が出来る会社(仕事)」を選ぶと良いと思うのです。

そのためには「自分は何を実現したくて」そして「なりたい自分になるためにはどんな力を身につけたいのか?」
をしっかり考えて明確にしておく必要があります。

そして就職候補の会社や仕事を見る場合には、

「本当にあなたの自己実現と自己成長につながる就職先なのか?」

をしっかり見極めて欲しいのです。

具体的には
●就こうとしている仕事内容は具体的にどのようなもので、どのような能力・適性が必要とされるのか?
●入社する会社や部署はどのような先輩方が活躍されているのか?
●入社する会社や部署はどのようなビジョンを実現しようとしているのか?
などをしっかり確認して、あなたの希望と本当にマッチしているか?を精査する必要があります。

仕事を通じて大きく成長できる方、また仕事を通じて生き生きしている方は、皆さん「自己実現」と「自己成長」につながっている充実感を持って毎日の仕事を楽しんでいます。

あなたも入社後に「自分の想像と大きく違っていた」と後悔して早期退職をしたり、転職を繰り返すことにならないように十分気を付けて就職活動に臨んで頂きたいと思います。

※続きはこちら↓(帰国後の就職を成功させるための5つのポイント!⑨)

 

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)