こんにちは!
【日本と世界をつなぐ】ワーホリキャリアプロデューサーの平渡です。

先日2020年の有効求人倍率が発表になりました。

倍率は1.18倍で前年比0.42ポイントの低下、下げ幅はオイルショックの影響があった1975年以来45年ぶりの大きさとなってしまいました・・

参考記事:20年の有効求人倍率、下げ幅45年ぶり大きさ 休業者最大(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF28DFW0Y1A120C2000000/

このようにコロナ禍で大変厳しい求人市場ですが、帰国後「海外経験を活かすことにより」希望の就職を実現している方も沢山いらっしゃいます。

最近改めて「海外経験を活かして成功している方」をよく観察すると成功のための3つの共通点が見えてきました。

よって今回は「海外から帰国後の就職で成功する方の3つの共通点とは?」というテーマについてお話させて頂きたいと思います。

海外から帰国後の就職で成功する方の3つの共通点とは?

①英語力

改めて感じるのが「しっかりした英語力」を身につけている方が、希望の就職を実現できているということです。

この「しっかりした英語力」とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

簡潔に定義すると「ビジネスレベルの英語力」を身に着けている方と言えると思います。

この「ビジネスレベルの英語力」というと難しく感じる方も多いかもしれませんが、実は「日常英会話力」よりは簡単だと言えます。

その理由は「使う英語がある程度限定される」からです。

日本語も同様なのですが、仕事をする業界や職種によって使う言葉や専門用語はある程度決まっているため「英語をすべて学ぶのではなく、あなたの仕事に必要な英語」にターゲットを絞って学ぶことがとても重要です。

また「ビジネス英語」とは基本的にネイティブとの会話で使うだけでなく、母国語が英語でない方と使う「世界の共通語」であるためそれほど難しいレベルにならないことが一般的です。(特に日本人の場合、アジアで英語を使うことが多いと思います。)

関連記事:アジアで必要とされている英語力について

よって「海外経験を武器にした就職を実現させたい方はしっかり「ビジネス英語」を勉強し、TOEIC800点を目安にした英語力を身に着けるように心がけて下さい。

②自立力

この「自立力」とは具体的にはどのようなものでしょうか?

いくつか例を挙げさせて頂くと
●自分の強みや出来ること、やりたいことが明確になっている。
●自分の意見を熱意を持って説得力を持って発言できる。
●自分が相手にとってどのように貢献できるか?を具体的に説明できる。
etc・・

このような資質を備えた方と言えると思います。

上記の資質を持った方を私なりに簡潔に説明させて頂くと、「自立力」のある方とは

人生や仕事に対して受け身ではなく、主体性と積極性を持って臨む姿勢を持っている方

と定義できると考えています。

昨今の変化が激しい時代、多くの企業は会社から指示されたことをやるだけの「受動的な人材」ではなく、自ら課題やチャンスを見つけて「能動的に動ける人材」を求めています。

そしてこの「自立力」を身に着けるためのファーストステップは「自己分析」を通じて
●「自分のやりたい想い」は何か?
●「自分の適性と強み」はどのようなものか?

をしっかり確認することがとても大切です。

関連記事:帰国後の就活を成功させるセルフプロデュース術②(自己分析)

この「自己分析」がしっかりできていないと「自立力」が発揮できないので、まだしっかり自分のことが分からない方は一度時間をとってこの機会に「自己分析」をしっかりした上で「自立力」を高める努力をしてみて下さい。

③ストーリー構築力(セルフプロデュース力)

3つのポイントとして挙げさせて頂きたいのが、「ストーリー構築力」です。

この「ストーリー構築力」とはどのようなものなのでしょうか?

これは一種の「プレゼンテーションの能力」のことであり、あなたの想いややりたいこと、そこに至るまでの経験(海外含む)などを「相手の心と頭に響くよう伝える力」であると定義できます。

海外で素晴らしい経験を積んできても、その経験をストーリーにしてしっかり相手に伝えることが出来る方は本当に少ないと感じています。

また伝え方を間違えると、折角の海外経験がマイナス評価にすらなりかねません。

関連記事:帰国後の就職活動でPRしてはいけない3つのポイント

尚このストーリー構築力(セルフプロデュース力)はしっかり学ぶことにより必ず身につきます。

従ってきちんと体得したい方はプロに相談するか、過去の私のブログを参考にして必ず体得して頂きたいと思います↓

関連記事:帰国後の就活を成功させるセルフプロデュース術(まとめ)

********************************

如何でしたでしょうか?

今回は「海外経験を活かした就職を成功させている方」の共通点を3つ挙げさせて頂きました。

改めて感じることは、「あなたが望むキャリアを掴むためには何が必要か?を理解した上で、事前準備をしっかりして就職活動に臨む」重要性です。

事前準備をしっかりしないで就職活動が上手くいかない方がとても多いので、この機会に自分を振り返り、コロナに負けずに希望のキャリアを掴んで頂きたいと思います。

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)