こんにちは!
【日本と世界をつなぐ】ワーホリキャリアプロデューデーの平渡です。

前回は2013年~2016年に行われた厚生労働省の委託事業「勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業(Global Ace)」の概要や目的についてお伝えさせて頂きました。

前回の続きで、今回は「企業が求める能力・資質」についてお話させて頂きたいと思います。

企業が求める能力・資質について

ここから「海外経験を積んだ方がどのような能力を身に着けたのか?」を詳しく見て行きたいのですが、その前に企業が求める能力・資質とは具体的にどのようなものなのか?について確認をしたいと思います。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)の報告レポートでは
1.社会人基礎能力
2.産業界が求める人物像
3.海外就業体験を通じて習得した能力・資質

というカタチで定義をしていますので下記にその内容を紹介させて頂きます。

 

1 社会人基礎力

社会人基礎力とは、経済産業省が2006年から提唱している能力で、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を柱に下記の12の能力要素から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として定義されています。

【前に踏み出す力】~一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力~
①主体性:物事に進んで取り組む力
②働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力
③実行力:目的を設定し確実に行動する力

【考え抜く力】~疑問を持ち、考え抜く力~
④課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
⑤計画力:課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
⑥創造力:新しい価値を生み出す力

【チームで働く力】~多様な人々とともに、目標に向けて協力する力~
⑦発信力:自分の意見を分かりやすく伝える力
⑧傾聴力:相手の意見を丁寧に聞く力
⑨柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力
⑩状況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
⑪規律性:社会のルールや人との約束を守る力
⑫ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

2.産業界が求める人物像

競争が激しいグローバル時代の中で、企業が若年者に求める資質は、主体性や高いコミュニケーション能力、創造性、チャレンジ精神などが挙げられています。
(データの出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構2011年調査、回答3392 社)

【企業が若手社員の採用にあたり、最も求めている能力】
●指示されたことだけでなく、自ら考え行動することができる(78.0%)
●コミュニケーション能力が高いこと(65.7%)

【従来と比べて必要性が大きく増している能力・人材】
●自社にない新しい発想を持った人材
●チャレンジ精神があること
●柔軟な発想ができること
●語学力があること

【「失敗や困難があってもやり遂げようとする意志が強い」と感じる世代の割合】
・40代以上:62.4%
・30代:36.0%
・20代:8.8%
※企業では若い世代ほど失敗や困難への耐性が極端に弱くなっていると感じている。

3.海外就業体験を通じて習得した能力・資質

平成16年度に厚生労働省の委託事業として実施された「海外就業体験が若年者の職業能力開発・キャリア形成に及ぼす影響に関する調査研究」の結果、海外インターンシップやワーキング・ホリデーなどの海外就業体験を通じて習得したと多くの者が自覚した能力・資質は、「国際感覚・異文化適応能力」「積極性」「幅広い視野」「コミュニケーション能力」「忍耐力・我慢強さ」「外国語能力」「判断力・決断力」などでありました。

**************************************
※海外就業体験を通じて修得した知識・技能 (有効回答数1538件)

●国際感覚・異文化適応能力  80.1%(ワーキングホリデー)/89.9%(インターンシップ)
●積極性           80.7%(ワーキングホリデー)/86.8%(インターンシップ)
●幅広い視野         77.5%(ワーキングホリデー)/86.5%(インターンシップ)
●コミュニケーション能力   79.2%(ワーキングホリデー)/85.0%(インターンシップ)
●忍耐力・我慢強さ      71.7%(ワーキングホリデー)/83.5%(インターンシップ)
●外国語能力         55.7%(ワーキングホリデー)/75.5%(インターンシップ)
●判断力・決断力       60.5%(ワーキングホリデー)/70.3%(インターンシップ)
**************************************

如何でしたでしょうか?
上記の通り「企業が求める能力・資質」を理解して頂いた上で、次回はこの続きを書かせて頂きました。

 

※引用:勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業(厚生労働省委託事業)
「海外体験を生かしたキャリア形成事例分析」
https://www.jaos.or.jp/trend-data

 

関連記事:海外経験を活かしたキャリアについて(Global ACEより)③

 

 

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)