こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

ワーホリ・留学を終えて帰国する方々から受けるご相談のうち、特に多いものの一つに「海外経験をどのように就職活動でPRしたら良いのか?」というものがあります。

今回は帰国後の就職を成功させるため、または失敗させないために「海外経験を帰国後の就職活動にどう活かしたら良いか?というテーマに関する投稿をまとめましたので、海外経験の活かし方の参考にして頂けたら幸いです。

海外経験を帰国後の就職にどう活かしたら良いか?(まとめ)

●「海外経験を活かしたキャリア形成支援事業」について

厚生労働省が行った「勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業(Global ACE)」の調査結果についてです。

是非「海外経験を活かしたキャリア構築」の参考にして下さい!

 

●帰国後の就職で企業が評価する「海外経験」とは?

帰国後の就職で「企業が高く評価する3つの海外経験」についてご紹介させて頂きます。

●帰国後の就職で武器になる「多国籍チームワーク経験」

帰国後の就職で大きな武器になる3つの海外経験、1つ目は「外国人とチームを組んで働いた経験」です。

 

●帰国後の就職で武器になる「多国籍顧客への接客経験」

帰国後の就職で大きな武器になる3つの海外経験、2つ目は「多国籍顧客に接客してきた経験」です。

●帰国後の就職で武器になる「日本の魅力再発見!」

帰国後の就職で大きな武器になる3つの海外経験、3つ目は「日本の魅力を再発見してきた経験」です。

 

●帰国後の就職活動でPRしてはいけない3つのポイント

帰国後の就職で企業から評価が下がる「してはいけない3つの海外体験PR」についてご紹介させて頂きます。

 

●ワーキングホリデーを通じて人生をリフレッシュする際の注意点

ワーホリを通じて海外で人生をリフレッシュすることは素晴らしいことですが・・「帰国後の就職にマイナスにならないように気を付けて頂きたい」ことをお伝えさせて頂きます。

******************************************

如何でしたでしょうか?

今回のまとめシリーズを皆様の「海外経験を帰国後のキャリアに活かす」参考にして頂けたら幸いです!

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)