こんにちは!
【日本と世界をつなぐ】ワーホリキャリアプロデューサーの平渡です。

ワーホリ・留学を終えて帰国する方々から受けるご相談のうち、特に多いものの一つに「海外経験をどのように就職活動でPRしたら良いのか?」というテーマがあります。

今回は帰国後の就職を成功させるため、または失敗させないために「海外経験を帰国後の就職活動にどう活かしたら良いか?」というテーマに関する投稿をまとめましたので、海外経験の活かし方の参考にして頂けたら幸いです。

海外経験を帰国後の就職活動にどう活かしたら良いか?(まとめ)

●海外経験を活かしたキャリアについて(Global ACEより)①

まずはGlobalACEが公表している海外の就業経験を通じて身につくキャリアについてです。
1回目は「一般社団法人海外留学協議会(JAOS)」と「Global Ace事業」について説明します。

 

●海外経験を活かしたキャリアについて(Global ACEより)②

2回目は「企業が求める能力・資質」についてご紹介させて頂きます。

●海外経験を活かしたキャリアについて(Global ACEより)③

3回目は一番重要なポイントである「海外就業体験を通じて習得できる能力・資質」についてご紹介させて頂きます。

●帰国後の就職で企業が評価する「海外経験」とは?

帰国後の就職で「企業が高く評価する3つの海外経験」についてご紹介させて頂きます。

●帰国後の就職活動でPRしてはいけない3つのポイント

帰国後の就職で企業から評価が下がる「してはいけない3つの海外体験PR」についてご紹介させて頂きます。

 

●ワーキングホリデーを通じて人生をリフレッシュする際の注意点

ワーホリを通じて海外で人生をリフレッシュすることは素晴らしいことですが、帰国後の就職にマイナスにならないように気を付けて頂きたいことをお伝えさせて頂きます。

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓(ワーホリキャリア.com)