こんにちは!
「日本と世界をつなぐ」ワーホリキャリア.com代表の平渡です。

ここ数年の傾向としてワーホリ・留学から帰国後は企業に就職するのではなく、「フリーランス(独立事業主)を目指したい」という方が増えてきています。

実際にこの数年で日本でも、また世界でも「フリーランス」や「独立・起業」を目指す方が急増しているというデータがあります。

参考記事:フリーランス人口は1577万人、経済規模は23.8兆円~コロナ禍で市場が拡大(INTERNET Watch)
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1368220.html

参考記事:コロナ禍なのに、なぜ「起業」が世界で急増しているのか(ITmediaビジネス)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/18/news025.html

今なぜ「フリーランス」を目指す方が増えているのでしょうか?

今回は「ワーホリから帰国後はフリーランスとして活躍する」というテーマで皆様にお話しさせて頂きます。

ワーホリから帰国後に「フリーランス」を目指す理由

なぜ今多くの方がワーホリから帰国後に「フリーランス」を目指すようになったのでしょうか?

ここでは私が考える主な理由を3点挙げさせて頂きたいと思います。

①「海外での生活・働き方」に刺激を受けたため

海外で仕事や生活をしてみると、日本のスタイルとの違いを感じる方が多いと思います。

渡航する国や地域、また働く環境や仕事によって状況は大きく異なりますが、概ね言えることは

●個人のキャラクターや能力を重視した働き方
●個人のライフスタイルとのバランスを考慮した働き方
●休暇をしっかりとる働き方

このような経験をする方が多いと思います。

上記のような経験を通じて海外から帰国した多くの方が「個人を大切にする」働き方を目指す傾向があり、その有力な選択肢として独立した働き方である「フリーランス」を目指す方が多いと言えます。

②「理想のライフスタイル・ワークスタイル」を実現するため

次に「理想のライフスタイル&ワークスタイを実現したい」という方が増えたことが挙げられます。

特に海外から帰国した方は、時間や場所に縛らずに自由度の高い働き方である「ノマドワーカー」を目指す方が多いと感じています。

尚「ノマドワーカー」とは、遊牧民や放浪者を意味する「nomado」から来ている用語です。

遊牧民のように決まった場所に滞在せず、PCやスマホなどのオンラインツールを最大限活用することにより働く場所を自分で選び転々とするワークスタイルのことを指します。

※参考記事:ノマドワーカーとは?ノマドワークという働き方のメリット・デメリット(Chatwork)

https://go.chatwork.com/ja/column/telework/telework-099.html

海外で活躍しているフリーランスの方はこの「ノマドワーカー」の方も多く、実際にとても幸せそうに見える方が多いんですよね!

新型コロナウィルスの影響でテレワークが急速に普及したこともあり、今後もこの「ノマドワーカー」を目指す方はまだまだ増えることが想定できます。

③「プロジェクト型」の働き方を選択する時代になったため

3番目には企業の在り方や仕事の仕方が大きく変化したこと、具体的には「企業単位での仕事」から「プロジェクト単位での仕事」が増えきていることを挙げたいと思います。

戦後の高度経済成長期は、日本国内で人口が増加し続けたことを背景に「効率的な同一商品の大量生産システム」により企業単位で仕事を進める形が主流でした。

よって働く方も1つの企業に長く勤める「終身雇用」が前提の場合が多かったのです。

しかし時代は大きく変わり、世の中の変化のスピードはどんどん早くなり、また消費者やマーケットの志向も複雑かつ多様になりました。

よってこのような時代の流れやニーズに対応するためには単独企業だけで対応することが難しいため、必要なゴールの達成のために必要な人材が集まる「プロジェクト型の仕事」が増えてきています。

よって

専門性がある人材は1つの企業に専属で属するのではなくにフリーランスとして自立をして自分が参加したいプロジェクトにアサインする、というワークスタイルが続々と生まれている

のです。

但しプロジェクト参加が出来る人材になるためには、自分の専門性をより高める努力が必要になるため、この点には十分注意をするように気を付けて下さい。

**********************************

如何でしたでしょうか?

海外経験を積んで帰国したワーホリ・留学経験者の多くが、時代の流れの変化も後押しして「フリーランス」を目指す傾向があることを理解頂けたでしょうか。

私も自分のワークスタイルを大切にするフリーランスという働き方を強くおススメする1人ですが、一方でフリーランスは自分ですべての責任を負うリスクがあることもしっかり考慮する必要があります。

よって私は海外経験を活かして「自立(フリーランス&起業)」を目指す方々をサポートするために「グローバル起業塾」を運営していますので、ご興味ある方は是非一度参加してみて下さい!

※グローバル起業塾(Facebookグループ)
https://www.facebook.com/groups/863442677640494

関連記事:ワーホリ後「起業」するために準備したい3つのこと
https://hirawatari.xsrv.jp/afterworkingholiday-kigyou/

関連記事:ワーホリ・海外経験を活かした「起業」の方法
https://hirawatari.xsrv.jp/kaigaiexperience-kigyou/

【無料キャリア相談/お仕事情報(無料)】はコチラから↓

【おススメ求人はコチラ】↓